エアー マットレス 口コミ

airマットマットレス 西川産業[東京西川]

airマットマットレス

寝姿勢でも肉体をバランス良く支えられる快適な睡眠を実現
タイプ:高反発
種類:ウレタン
総合評価 ★★★★☆

寝具メーカーの東京西川が開発・製造・販売しているエアー(AiR)マットレスは、野球の大谷翔平選手田中将大選手、サッカーの三浦知良選手ネイマール選手、といったトップアスリートが愛用していることで有名なマットレスです。

エアー(AiR)マットレスは知名度も人気も高くて、いい口コミがとても多いです。でも、いい口コミばかり読んでいると、実際はどうなのか気になりますよね。

そこで、エアー(AiR)マットレスのいい口コミと悪い口コミの両方を徹底的に調査して、本当の評判を調べました。

エアー(AiR)マットレスを購入するときの参考にしてください。

目次

エアー (AiR)マットレスの口コミは?

エアー (AiR)マットレスの口コミは?

まずは、エアー(AiR)マットレスの主要なシリーズ[エアーSI][エアー01][エアー03]の口コミを紹介します。

ただし、[エアー03]については、販売している通販サイトがほとんどないので、公式サイトの良い口コミのみを紹介します。

良い口コミ

[エアーSI]、[エアー01]、[エアー03]について、公式サイトの良い口コミを紹介します。

熟睡できる

[エアーSI]、[エアー01]、[エアー03]どのシリーズについても、「よく眠れるようになった」という口コミが多数あります。

口コミレビュー

値段は決して安くはありませんが、それ以上の価値があると思いました。今までより寝起きがスッキリ良くなった気がします。友人にも勧めたいと思っています。
エアーSI(40代女性)
睡眠時間が長くなった。腰痛・肩こりが減った。
エアー01(40代男性)
体のどこか1点が痛くなるようなことがなくなり、寝つき、寝起きとも良好な気がします。
エアー03(30代女性)

腰痛にいい

エアー(AiR)マットレスは、熟睡できて疲れが取れる、というマットレスなのですが、腰痛が良くなったという口コミも多いです。

腰痛になり4年間眠りが浅く腰が痛かったが、解放されぐっすり眠れる。
エアーSI(50代女性)
今までは、週に1、2度朝起きたときに腰が痛い日があったが、エアーにしてから腰が痛くて目覚めることがなくなり、とても感謝しています。
エアー01(60代男性)
腰が痛くて仰向けで眠れなかったが、今は腰を気にせずに眠ることができる。
エアー01(20代女性)

悪い口コミ

公式ページには、エアー(AiR)マットレスを絶賛する良い口コミしかありません。 そこで、楽天やAMAZONの口コミも調べたら、悪い口コミも見つかりました。抜粋して紹介します。

体が痛くなる

[エアーSI]と[エアー01]両方について、「体が痛くて眠れない」という口コミがありました。

エアー(AiR)マットレスの特徴である、マットレス表面の凸凹が合わない人がいるようです。

体が痛くて眠れませんでした。慣れるまでに時間がかかると言われましたが、耐えられずに使用を辞めました。
エアーSI  (30代女性)
使い始めてから4カ月以上たちましたが、全然寝られません。夜中に腰、背中が痛くて目が覚めます。
エアー01  (50代男性)

腰痛が治らない

[エアーSI]と[エアー01]両方について、「腰痛が治らない」という口コミがありました。

エアー(AiR)マットレスは、トップアスリートが愛用しているというイメージから、体にいい、すなわち、腰痛にもいいのでは、という印象を持つ人もいるでしょう。

しかし、エアー(AiR)マットレスは、熟睡して体の疲れをとることに主眼をおいた仕様になっているので、腰痛に効果がないという人がいるのは不思議ではありません。

出産後の腰痛で困っていたので、エアーSIを購入しました。 100Nのレギュラーの方にしたのですが、よくならないどころか、痛みで夜中に毎日目が覚めます。私には柔らかすぎなのかな? 返品できないし、ハードに買い替えるには高いし、仕方がないので毎晩我慢しています。
エアーSI (30代女性)
使い始めてから 約1ヶ月、やっと慣れてきて寝付けるようになりましたがなぜか夜中に目が覚めます。腰痛は治ってません。
エアー 01 (40代男性)

すぐへたる

どんなマットレスにも、「すぐへたる」という口コミが必ずといっていいほど寄せられていて、エアー(AiR)マットレスも例外ではありません。

[エアーSI]と[エアー01]どちらにも、「すぐへたる」という口コミがあります。

1年使って結構へたりました。 それなりに配置を変えたりしても、一部が微妙にへこんだ状態で戻らない。 そのためか、購入直後の熟睡効果もやはり落ちてきたように感じます。
エアーSI (40代男性)
最初の使用感はとても良く気に入ってましたが、大体半年頃から徐々にへたってきたように思います。 現在で9ヶ月目の使用となりますが、腰の位置は凹む癖がついてしまいました。
エアー01 (30代女性)

臭い

ウレタンのニオイについては、「全く気にならない」「数日で気にならなくなった」という口コミもあります。

ニオイに関しては、個人差があるようです。

ウレタンが臭いです。毎日椅子に掛けて干してるし、かなり鼻が慣れてきたはずですが、まだにおいます。でも寝心地は五つ星ですよ。 
エアーSI (40代女性)
届いてみて臭いにビックリ。レビュー等では、数日陰干しすれば大丈夫みたいに書いてありますが、届いてから3日目、毎日陰干ししていますが、一向におさまる気配がありません。
エアー01 (20代女性)

暑苦しい

エアー(AiR)マットレスはどのシリーズも通気性をよくする仕様になっています。

しかし、それでも「蒸れる」「暑い」といった口コミがあります。

寝心地には満足ですが、夏になったら背中にアセモが出来るかも? 通気性をよくする仕様になっているとは言え、やはりウレタンは蒸れます。
エアーSI (30代女性)
最初の一週間は全く寝付けず、ウレタン素材のせいで冬でも暑く、熟睡できないことが多々ありました。 ウレタン素材で夏は尋常じゃないほど暑く、寝れませんし、腰にもよくないので、はっきり言って最悪です。 なぜレビューが高いのかが、不思議です。
エアー01(20代男性)<

値段が高い

良い口コミでも悪い口コミでも値段の高さを指摘している人は多いです。

「高いけど良かった」「高い値段に見合ったマットレス」という口コミと、「高いのによくなかった」という口コミの2種類にわかれています。

悪い点は、今のところ見当たりませんが、価格が少し高いぐらいでしょうか。 ただ、毎日使うので十分価値があると思います。
エアーSI (30代男性)
寝心地悪いです。値段が値段だけに、高い買い物をして失敗でした。とても残念です。
エアー01 (30代女性)

返品できない

エアー(AiR)マットレスは、合わないという理由で返品することができません。

購入前に店舗で実物を確かめることをおすすめします。

腰痛がひどくなってしまったので使うのを諦めました。でも、不良品以外は返品できないそうなので、処分するしかなさそうです。高い買い物だったのに残念です。
エアー01(40代女性)
背中が痛くて寝られません。返品しようと思ったら、汚れているとか破損しているときしか返品できないとのこと。捨てるわけにもいかず、困ってます。
エアーSI(30代女性)

実際の評判のまとめ

エアー(AiR)マットレスは、マットレスの表面を凸凹に加工して、体を点で支えるというのが特徴のマットレスです。

この凸凹が体に合う人は熟睡できますが、合わない人は体が痛くなって眠れないという結果になってしまうようです。

また、エアー(AiR)マットレスは、腰痛の改善のために作られたマットレスではないので、腰痛が良くなったという人と悪くなった人と両方いるのは当然とも言えます。

「へたり」については、定期的にマットレスの湿気をとったり、マットレスの向きを変えて、へたりにくくするお手入れが必要です。

それから、「蒸れ」については、シーツの素材を工夫したり、除湿シートやすのこを使用したりすることで対処することが必要です。

「におい」については個人差があります。エアー(AiR)マットレスは、大手百貨店等の実店舗でも販売されていますので、実物を確認することをオススメします。

最後に、エアー(Air)マットレスは、高価なマットレスですが、合わないという理由で返品することができません。お店で実物をよく見て検討することをおすすめします。

エアー (AiR)マットレスの種類と特徴

エアー (AiR)マットレスには、[エアー SI][エアー 01][エアー 03]の3つのシリーズがあります。

それぞれのシリーズには、
・マットレスタイプ
・ベッドマットレスタイプ

の2種類が用意されています。

マットレスタイプは、敷布団やマットレスの上に敷いて使用することも、単独で畳やフローリングに敷いて使用することもできます。

ただし、公式ページによると、マットレスタイプを敷布団やマットレスの上に敷いて使用するときに注意することがあります。

ポケットコイルなどの体圧分散性の良い物や、上面層に柔らかい詰め物を入れているタイプと併用すると上に敷いたエアーがへたりやすくなる可能性があります。下からしっかり支えてくれるボンネルコイルのマットレスや、当社のベースマットとの併用をおすすめします。

下になるマットレスや敷布団のタイプによっては、エアー (AiR)マットレスがへたりやすくなることがあるので、注意しましょう。

ベッドマットレスタイプは、マットレスタイプに5cmのウレタンのベース部分を合わせた仕様になっています。

そして、マットレスタイプとベッドマットレスタイプにはそれぞれ、2種類の異なる硬さのマットレスが用意されています。

まずは、[エアー SI][エアー 01][エアー 03]の価格、厚さ、硬さを比較して表にまとめてみました。

※横にスライドできます

      価格(税抜) 厚さ 硬さ※ マットレスの凸凹の数
エアーSI マットレス レギュラー シングル…76,000円
セミダブル…96,000円
ダブル…116,000円
9cm 100N
かため
1860個
ハード シングル…88,000円
セミダブル…108,000円
ダブル…128,000円
9cm 115N
かため
ベッドマットレス レギュラー シングル…114,000円
セミダブル…134,000円
ダブル…154,000円
14cm 170N
かため
ハード シングル…132,000円
セミダブル…162,000円
ダブル…192,000円
14cm 190N
かため
エアー01 マットレス ベーシック シングル…38,000円
セミダブル…53,000円
ダブル…63,000円
8cm 100N
かため
1200個
ハード シングル…38,000円
セミダブル…53,000円
ダブル…63,000円
8cm 120N
かため
ベッドマットレス ベーシック シングル…114,000円
セミダブル…134,000円
ダブル…154,000円
14cm 175N
かため
ハード シングル…132,000円
セミダブル…162,000円
ダブル…192,000円
14cm 185N
かため
エアー03 マットレス ベーシック シングル…58,000円
セミダブル…80,000円
ダブル…98,000円
9cm 90N
ふつう
1200個
ハード シングル…58,000円
セミダブル…80,000円
ダブル…98,000円
9cm 120N
かため
ベッドマットレス ベーシック シングル…88,000円
セミダブル…108,000円
ダブル…128,000円
14cm 145N
かため
ハード シングル…88,000円
セミダブル…108,000円
ダブル…128,000円
14cm 175N
かため

※ウレタンフォームの硬さはN(ニュートン)という単位で表されます。

ウレタンフォームの硬さは、
・60N未満…やわらかめ
・60N以上100N未満…ふつう
・100N以上…かため

と表示するよう、家庭用品品質表示法で定められています。

[エアー SI]マットレス

[エアー SI]マットレス

[エアー SI]は、特殊立体クロススリット構造マットレスです。

特殊立体クロススリット構造によって、仰向けでも、横向きでも、どちらの寝姿勢でも体をバランスよく支えることができるようになりました。

この構造には、3つの特徴があります。

まず第一に、[エアー SI]には1860個の凸凹があり、体圧を分散します。点で体を支えることで、血行を妨げにくくし、圧迫感が緩和されます。

そして、凸凹部分の下のベース部分が、体が沈み込むのを調整して、快適な寝姿勢をキープさせます。

次に、マットレスの凸凹は縦3個x横3個の独立したブロックに分かれています。これにより、クッション性が高まり、寝返りが楽にできます。横向き寝でもOKです。

3番目の特徴は、マットレスの縦と横にスリットが入っていて、湿気や汗が発散しやすくなっています。

上の写真の赤い部分(ハードタイプの場合は青い部分)には、無膜ウレタンが使用されています。

無膜ウレタンとは、ウレタンフォームの内部の気泡を覆っている膜を除去したウレタンで、通気性と通水性に非常に優れています。

[エアー 01]マットレス

[エアー 01]は、特殊立体波形凸凹構造のマットレスです。

特殊立体波形凸凹構造には2つの特徴があります。

1つは、マットレス表面の凸凹構造が体圧を分散し、マットレスのベース部分が体を支えて寝返りが楽にできます。



もう1つは、[エアー01]マットレスには通気孔が設けられて、汗や湿気がマットレス内部にたまりにくくなっています。通気孔は、シングルで70個、セミダブルで98個、ダブルで114個設けられています。

[エアー 03]マットレス

[エアー03]は、タイヤメーカーブリジストンと東京西川が共同開発した新ウレタンフォームSomniformを使用して、クッション性や通気性をより高めたマットレスです。

[エアー03]には、3つの特徴があります。

まず第一に、マットレスの表面には1200個の凸凹があり体圧が分散され、マットレスのベース部分が体をサポートします。

凸凹部分の中にブリジストンと共同開発した新ウレタンフォームSomniformが使用されています。(下の写真の赤い部分)

 

次に、[エアー03]マットレスは、[エアー01]より1層多い仕様になっていて、厚さも[エアー01]より1cm厚くなっています。これにより、強度・安定感が向上しました。

  

最後に、[エアー03]には、通気性をよくするために、カーブスリットが設けられています。1番負荷がかかる腰や肩の部分に、効果的にカーブスリットが配置されていて、体圧分散が向上しています。

                  

エアー (AiR)マットレスのメリットとデメリットを検証

最後に、エアー(AiR)マットレスのメリットとデメリットをまとめます。

メリットは、
・熟睡できること(ただし、マットレスの凸凹構造が合わない人を除く) です。

デメリットは、
・蒸れること
・合わないという理由で返品できないこと です。

その他、悪い口コミにあった
・腰痛が悪くなった
・へたる
・ウレタンが臭い
・値段が高い
は、メリットともデメリットとも評価し難いです。

熟睡できる?

エアー(AiR)マットレスは、ウレタンの表面を凸凹構造にして体を点で支えることによって、寝返りがしやすくなり、体へのストレスが少なくなり、楽に眠ることができる仕様になっています。 これが、最大のメリットです。

エアー(AiR)マットレスを使用した時の睡眠の質の良さは、東京有明医療大学の福林特任教授と日本睡眠科学研究所の共同研究によって実証されています。

日本睡眠科学研究所とは、東京西川の研究機関です。産・官・学各界の研究者と睡眠に関する共同研究を行なっています。

福林特任教授は、整形外科のスポーツドクターとして、サッカー、柔道、ゴルフ、テニスとうのアスリートの外傷・障害の治療と予防、リハビリテーション面で活躍されています。

福林教授と日本睡眠科学研究所の計測結果によると、エアー(AiR)マットレスを使用すると、筋肉をそれほど使うことなく、短い時間で寝返りできることがわかりました。

ただ、残念ながら、口コミにもあったように、エアー(AiR)マットレスの凸凹構造が体に合わない人もいます。

蒸れる?

種類と特徴のところで紹介しましたが、エアー(AiR)マットレスのどのシリーズも通気性をよくする工夫がされています。

したがって、マットレスの通気性には問題はありません。

しかし、特に床や畳の上に敷いて使用する場合、寝ている間にかいた汗がマットレスと床や畳の間にたまってしまい、蒸れてしまいます。

これは、すのこや除湿シートを使用することである程度対処できます。

それから、昼間はこまめにマットレスを風に当ててマットレスの湿気を取るようにしましょう。

また、夏の間は、麻やガーゼのような涼しさを感じる素材のシーツを使用することで、蒸し暑さを少し軽減できるかもしれません。

対処方法はいくつかあるけれど、蒸れてしまうのは、やはりデメリットです。

返品できない?

エアー(AiR)マットレスは、合わないという理由で返品することができません。

様々な店舗で展示・販売されているので、購入前に実物を試すことはできます。

しかし、店舗で少し横になってみるくらいでは、なかなか本当の寝心地はわからないでしょう。

悪い口コミで紹介しましたが、エアー(AiR)マットレスの凸凹構造が合わない人にとっては、快適とは程遠い寝心地になってしまうようです。

自宅で、1 - 2ヶ月試して、合わなければ返品できるという制度があれば、安心して購入できますよね。

合わない時に返品できないのは、デメリットです。

腰痛にいい?

口コミのところで紹介したように、エアー(AiR)マットレスを使用して、「腰痛が良くなった」人もいれば、「腰痛が悪くなった」人もいます。

エアー(AiR)マットレスは、質の良い睡眠を追求しているマットレスで、特に腰痛効果を狙ったものではありません。

ただ、エアー(Air)マットレスの体圧分散に優れているところや寝返りを打ちやすいところは、腰痛にいいマットレスの条件として当てはまります。

しかし、気温の高い時期に蒸れて快適に眠ることができないのは、腰痛にマイナスです。

したがって、エアー(AiR)マットレスの腰痛効果については、メリットにもデメリットにもならないでしょう。

すぐへたる?

悪い口コミで紹介した中に「すぐにへたってしまった」というものありました。

ただ、使い方、メンテの頻度によって、どんなマットレスでもへたりが早くなることはあります。

そこで、一般的に、エアー(AiR)マットレスの寿命はどれくらいと考えているのか、東京西川のお客様相談室に問い合わせてみました。

エアーマットレスの耐用年数(寿命)についてですが、ご使用される方の体重や使用頻度・環境など、ご使用の条件によって大きく違ってきますが、一般的には7~8年位で買い替えを検討される方が多いようです。

ご使用されていて、ウレタンフォームがへたって来たとか、柔らかくなってきたなどの劣化を感じられてきたら、お買い替えの時期になると思われます。 一般的に、エアーなどのマットや敷きふとんは、あお向けに寝た時に腰やお尻の辺りに、体重の約半分の重さがかかりますので、ご使用することにより、徐々にへたり(凹み)が見られる事があります。

へたりは、いずれ必ず発生しますので、止むを得ないものと考えております。 ご使用の条件によっては、数年でもへたりを感じる場合がありますし、ご使用されているご本人様が、へたりを苦に感じなければ、10年以上ご使用いただけるかと思いますので、ご本人様のお感じ方次第かと存じます。ご理解の程お願い申し上げます。

また、エアーの種類(01・03・SI)や硬さの違いで耐用年数に差が出るということは、ないものと考えております。

お問い合わせいただき、ありがとうございました。

使用条件によって異なるけれど、一般的には7 - 8年ということでした。

それから、シリーズの違いや硬さの違いは寿命に関係ないとのことです。

したがって、
・使い方やメンテナンスの頻度によってへたりのスピードに違いがあること、
・一般的には使用後7 - 8年で買い替えを検討する人が多いこと
から、へたるスピードについては、デメリットにならないでしょう。

臭い?

悪い口コミには「においが気になって寝られない」というのがいくつかありました。

ただし、「においは気にならなかった」とか、「においはしたが、数日で慣れた」という口コミも少なくありませんでした。

ウレタンの素材自体のにおいもあるし、ウレタンフォームの内部にはたくさんの気泡があって、そこに梱包材など様々な素材のにおいが吸着するそうです。

口コミからもわかるように、においの感じ方には個人差があります。

したがって、感じ方には個人差があるので、エアー(AiR)マットレスのにおいについては、デメリットと言い切れないでしょう。

においに敏感な方は、必ず、実際に店舗でエアー(Air)マットレスのにおいを確認してから購入することをオススメします。

値段が高い?

口コミのところで紹介しましたが、エアー(AiR)マットレスを気に入った人もがっかりした人も「値段が高い」ことを指摘していました。

そこで、エアー(AiR)マットレスとウレタンマットレスの中でも定評がある雲のやすらぎプレミアム、モットンマニフレックスモデル246とフレアベル SUFRE Xのシングルサイズの値段を比較しました。

※横にスライドできます

ウレタンマットレス 価格(税込)
[エアーSI]マットレスタイプ 82,080円(レギュラー) 
95,040円(ハード)
[エアー01]マットレスタイプ 41,040円
[エアー03]マットレスタイプ 62,640円
雲のやすらぎプレミアム 39,800円
モットン 39,800円
マニフレックスモデル246 39,204円
フレアベル SUFRE X 42,984円

[エアー01]は他のウレタンマットレスと比較してそれほど高価というわけではありません。しかし、[エアーSI]と[エアー03]は高いですね。

したがって、[エアーSI]と[エアー03]については価格の高さがデメリットと言えますが、[エアー01]の場合はデメリットとは言えないでしょう。

エアー (AiR)マットレスQ&A

エアー(AiR)マットレスについてよくある質問をまとめました。

お手入れ方法は?

ウレタンフォームを洗うことはできません。

メインのお手入れは、定期的に、マットレスを部屋の中の風通しが良いところに立てかけて、マットレスの湿気をとることです。天日干しの必要はありません。

公式ページによると、布団乾燥機を使っても大丈夫だそうです。

マットレスのカバーは外して洗うことができます。ネットを使用すれば、洗濯機でも洗えます。

それから、マットレスの向きも定期的に替えて、マットレスをへたりにくくするようにしましょう。

どこで買える?

東京西川のオンラインショップでは、[エアーSI]と[エアー01]を購入することができます。

[エアーSI]と[エアー01]は、AMAZON、楽天、ヤフーショッピングでも購入できます。

[エアー03]を販売している通販サイトは少ないです。

また、エアー(Air)マットレスは、大手百貨店、東急ハンズ、大塚家具、島忠やナフコなどのホームセンター等でも購入できます。

エアー(AiR)マットレスの公式サイトに、販売店の案内のページがありますので、確認してください。

公式サイトはコチラ

まとめ

エアー(AiR)マットレスのいい口コミと悪い口コミ、そして本当の評判紹介しました。

マットレスの凸凹構造が体に合えば、快適な寝心地で熟睡できるマットレスです。

ただし、合わないときに返品することができないので、購入前には必ず店舗で実物を確かめてくださいね。

↑ PAGE TOP