m フレアベル SUFRE Xマットレスの口コミは?腰痛効果はあるの?

フレアベル  マットレス 口コミ

フレアベルマットレス(アキレス株式会社 )

フレアベルマットレス

3層の力で理想的な寝心地へ近づける
タイプ:中反発
種類:ウレタンフォーム
総合評価 ★★★★☆

フレアベル(Freabell) マットレスは、子供用運動靴「瞬足」で有名な素材メーカーアキレスが開発・製造・販売しているマットレスです。

ここでは、フレアベル シリーズの一番人気商品フレアベル SUFRE Xマットレスの口コミ・評判と腰痛効果について紹介します。

後半では、他のフレアベル シリーズ、フレアベル Riacc、フレアベル SUFREオーバーレイX、フレアベル ムマックオーバーレイについても紹介します。

最後に、フレアベル SUFRE Xと腰痛にいいマットレスとして定評のある、雲のやすらぎプレミアム、モットン、ブレスエアー 製マットレスを比較します。

目次

フレアベル SUFRE Xの口コミはどうなの?

フレアベル SUFRE X

まずは、フレアベル SUFRE Xの口コミを紹介します。
口コミ数はそんなに多くありませんが、
・寝心地がいい
・腰痛にいい

という良い口コミと、
・厚い
・重い
・熱くて寝苦しい

という辛口の口コミがありました。

寝心地がいい

少し硬めですが、以前より寝心地も良くて朝までぐっすり眠れました。
(東京都 女性)
すごく硬いというわけでもなく、とても寝心地がいいと感じました。寝たときに体が沈まないのがいいです。
(埼玉県 女性)
1週間使用しました。最初の日からとてもよく眠れています。毎朝、驚くほど気持ちよく目覚めています。
(神奈川県 男性)

腰痛にいい

値段が高いと思いましたが、朝起きたときの腰の痛みがなくなったので、買ってよかったです。宙に浮いているような寝心地で、とてもよく眠れます。
(千葉県 男性)
程よい柔らかさで、寝返りをするのがすごく楽です。腰痛もちの夫は、朝起きたときの腰の痛みが消えたと言って、喜んでいます。長く使っていきたいです。
(大阪府 女性)

厚い・重い

カバーには高級感のある生地が使われています。3層のウレタンは、ぶ厚くて重いです。体が沈み込むような感じがする寝心地です。
(兵庫県 女性)

熱くて寝苦しい

かなり重いけど柔らかめの寝心地のマットレスです。寝るときは体が沈みこみます。で寝ていると沈み込みます。冬にはいいかもしれませんが、夏の間は、熱の発散が悪いのか熱く寝苦しいです。
(東京都 女性)

フレアベル SUFRE Xの特徴

フレアベル のシリーズの中でも、フレアベル SUFRE Xは1番人気の商品です。

また、フレアベル SUFRE Xは、早稲田大学名誉教授の野呂影勇先生が率いる専門家チームによって科学的に寝心地の良さが検証された産学協同プロジェクト商品でもあります。

ここでは、フレアベル SUFRE Xの特徴を紹介します。

3層構造

アキレスは、1961年にウレタンフォームの製造を始め、その後50年以上研究・開発を続けています。

フレアベル シリーズのマットレスには、アキレスが独自に開発したウレタンフォームが使用されています。

フレアベル SUFRE X には、
・ムマックフォーム
・SUFREフォーム
・瞬反発フォーム

の3種類のウレタンフォームが使用されています。

フレアベル SUFRE Xのマットレスの硬さは、100N(ニュートン)※で、かためのマットレスということになります。

※ウレタンフォームの硬さはN(ニュートン)という単位で表されます。
ウレタンフォームの硬さは、
・60N未満…やわらかめ
・60N以上100N未満…ふつう
・100N以上…かため

と表示するよう、家庭用品品質表示法で定められています。

ムマックフォーム

ムマックフォームは、フレアベル SUFRE Xの1番上の層に使用されています。

ウレタンフォームの内部にはたくさんの気泡があります。普通、気泡にはフィルム状の膜がついていて、この膜がウレタンフォームの通気性や通水性を悪くしています。

アキレスが開発したムマックフォームは、ウレタン内部の気泡にある膜を取り除いて、水や空気を通りやすくしています。ムマック、すなわち無膜のウレタンフォームというわけです。

無膜のウレタンフォームは、通気性が良いので蒸れにくく、水洗いも可能です。

ただし、フレアベル SUFRE Xのムマックフォームは、単独で取り出すことはできないので、洗うことはできません。

中反発SUFREフォーム

中反発SUFREフォームは、フレアベル SUFRE Xの2番目の層に使用されています。 中反発SUFREフォームは、アキレスが開発した、低反発と高反発の両方の特徴をもつウレタンフォームです。

低反発ウレタンの長所である体圧分散と高反発ウレタンの長所である反発力の強さが特長です。

その上、低反発ウレタンのように硬さが温度の影響を受けることがありません。

瞬反発フォーム

瞬反発フォームは、フレアベル SUFRE Xの1番下の層に使用されています。

瞬反発フォームは、アキレスが開発した、高反発のウレタンフォームです。圧力に対して瞬時に反応して、寝ている人の体重を支えます。

産学協同プロジェクト商品

フレアベル SUFRE Xは、早稲田大学名誉教授の野呂影勇先生が率いる専門家チームによって科学的に寝心地の良さが検証された産学協同プロジェクト商品です。

野呂先生の専門は、人間工学です。

人間のことを考えてものを作るための考え方・方法をまとめたものが、人間工学です。 人間工学は人間の生理的心理的特性をもとに、人間にとっての使いやすさという観点から、もののあり方を研究し人とマシンの調和を考え、人間に優しい快適設計を行うことを研究目的としています。
エルゴシーティング株式会社HP(http://www.ergoseating.jp/)より

現在、野呂先生は、エルゴシーティング株式会社の代表取締役として、人間工学に基づいたクッション、椅子、枕等の商品開発に取り組まれています。

すぐれた体圧分散効果

フレアベル SUFRE Xは、体圧分散に優れています。 人間が仰向けに寝ると、腰に体重約4割の負荷がかかると言われています。

野呂先生率いる専門家チームが検証したところ、下のような体圧分布測定結果が出ました。

被験者は、身長168cm、体重63kgの男性です。測定条件は、枕なしで仰向けに寝て、3分後に測定です。

体圧が高いと赤、低いと青が表示されます。

この体圧分布測定結果について、専門家チームは、

身体の各部位にかかる圧力が分散されており、圧力値が低いことを示す青色が多く見られます。これは、すぐれた体圧分散効果を表します。 (フレアベル 公式ページより)

と、評価しています。

理想的な寝姿勢をサポート

フレアベル SUFRE Xは理想的な寝姿勢をサポートします。

理想的な寝姿勢とは、立っている時と同じように、背骨のSラインを保ったままの寝姿勢のことです。

下のX線画像は、身長168cm、体重63kgの男性が、枕を使用して仰向けに寝て、3分後に撮られたものです。

とよた整形外科クリニック豊田耕一郎院長(医学博士)は、この画像について、

頸椎の彎曲は比較的平坦・腰椎の前弯はかなり保存されており、良好という結果です。マットレスの上では、脊椎の彎曲は、直立時よりやや平坦化が望ましい。上図が示すように、自然な寝姿勢が保たれています。
※上記の試験結果は、測定値であり保証値ではありません。
(フレアベル 公式ページより)

と、評価しています。

睡眠計による睡眠効果の測定

フレアベル SUFRE Xを使用すると、深い睡眠を十分に得ることができます。 専門家チームは、タニタの睡眠計を用いて、身長161cm、体重49kgの女性の睡眠を2週間測定しました。

(フレアベル 公式ページより)

フレアベルの 公式ページには、検査結果のデータについての詳細な説明はありませんが、被験者は、深い睡眠を十分得られたという結果になっています。

深い睡眠というのは、レム睡眠のことです。

睡眠には、レム睡眠とノンレム睡眠の2種類があります。

レム睡眠とは、急速眼球運動(rapid eye movementの 頭文字 REM からレム)を伴う睡眠という意味である。 急速眼球運動とは、閉じたまぶたの下で眼球がきょろ きょろと動くことを指す。体はぐったりしているのに、 脳は覚醒に近い状態になっていて夢を見ていることが 多い眠りである。

ノンレム睡眠とは、レム睡眠でない眠りという意味で、 いわゆる安らかな眠りである。ヒトでは、浅いまどろみの 状態から、ぐっすり熟睡している状態まで、脳波をもとに 4段階に分けることができる。 つまり、深いノンレム睡眠はいわば「ぐっすり眠る」 状態である。これに対して、レム睡眠はいわば「ぐったり 眠る」状態である。
(日本睡眠学会HP http://www.jssr.jp/kiso/syoshin/syoshin.pdf より)

深い睡眠が十分に得られた、ということは、すなわち、「ぐっすり眠れた」ということです。

フレアベル SUFRE Xは腰痛に効果がある?

フレアベル SUFRE Xは、寝心地の良さが科学的に検証されている、という寝心地重視のマットレスです。

しかし、口コミのところで紹介しましたように、フレアベル SUFRE Xを使用して、腰痛が良くなった、という人もいます。

フレアベル SUFRE Xの体圧分散に優れ、自然な寝姿勢がキープできる、という2つの点は、腰痛にいいマットレスの大切な特徴です。

高反発ウレタンマットレス並みに反発力があり、寝返りがしやすいのも、腰痛に効果的です。

ただ、通気性の良いムマックフォームを使用しているとはいえ、やはりマットレス全体としの通気性が大変に良いとは言えず、口コミにも「夏は暑くて寝苦しい」というのがありました。

また、これも口コミにありましたが、フレアベルSUFRE Xは、シングルサイズでも重さが12kgなので、重いです。腰の悪い人にとって、12kgのマットレスを干したり、マットレスの頭側と脚側の位置を変えたり、というメンテを定期的にするのは、辛いでしょう。

フレアベルの他のシリーズはどう?

アキレスのフレアベル シリーズマットレスは、2008年に発売され、2014年に全面的にリニューアルされました。

フレアベル のシリーズには、上で紹介したSUFRE Xの他に、フレアベルRiacc、フレアベル SG、フレアベル EUとマットレスの上の敷くタイプのフレアベル SUFREオーバーレイXとフレアベル ムマックオーバーレイの5商品があります。

残念ながら、フレアベル SGとフレアベル EUは、2018年4月の時点で販売終了しています。

※横にスライドできます

    価格
(税込)
厚さ 重さ 硬さ ウレタンの種類
マットレス・敷布団 SUFRE X 42,984円 10cm 12kg 100N ムマックフォーム
SUFREフォーム
瞬反発フォーム
Riacc 42,984円 14cm 13kg 頭部・脚部135N 胸部・膝下115N 腰部・太股180N 臀部   185N 瞬反発フォーム
マットレスの上に敷くタイプ SUFREオーバーレイX 32,184円 4cm 6kg 頭部65N
腰部65N
脚部60N
ムマックフォーム
SUFREフォーム
ムマックオーバーレイ 32,184円 4cm 5kg 80N ムマックフォーム

フレアベル Riacc

フレアベル Riaccは、身体の部位に合わせてマットレスの硬さと構造を変えて自然な寝姿をサポートするマットレスです。

各部位のマットレスの硬さは、
・頭部    135ニュートン
・肩・背部  115ニュートン
・腰部 180ニュートン
・臀部 185ニュートン(1番硬い)
・太もも 180ニュートン
・ひざ下 115ニュートン
・脚部 135ニュートン となっています。 ウレタンフォームの溝は、アキレス独自の溝構造で、通気性がよく、ムレにくて、1年中心地よい眠りを保ちます。

異なる硬さのウレタンの継ぎ目は、アキレス独自の継手構造で、接着剤を使用していません。

フレアベル SUFREオーバーレイX

フレアベル SUFREオーバーレイXは、マットレスや敷布団の上に敷いて使うタイプのマットレスです。

上層に通気性の良いムマックフォーム、下層に中反発SUFREフォームを使用して、自然な寝姿をサポートする仕様になっています。

フレアベル ムマックオーバーレイ

フレアベル ムマックオーバーレイも、マットレスや敷布団の上に敷いて使うタイプのマットレスです。

水や空気を通すムマックフォームを使用しているので、蒸れにくく、1年中心地よく眠ることができます。

また、ムマックフォームの表面の凸凹加工は、体圧分散に優れています。

フレアベル SUFRE Xを他の腰痛にいいマットレスと比較

最後に、フレアベル SUFRE Xを、腰痛にいいマットレスとして定評がある雲のやすらぎプレミアム、モットン、ブレスエアー 製マットレスのFOUR SEASONS EX2と比較してみます。

※横にスライドできます

シングルサイズ フレアベル SUFRE X 雲のやすらぎプレミアム モットン ブレスエアー FOUR SEASONS EX2
価格 (税込) 42,984円 39,800円 39,800円 33,480円
厚さ 10cm 17cm 10cm 8cm
重さ 12kg 6.7kg 7.5kg 6.4kg
素材 ムマックフォーム 中反発SUFREフォーム 瞬反発フォーム 高反発ウレタンフォーム 高反発ウレタンフォーム 高反発クッション材(ブレスエフアー)
固さ 100N 150 - 160N 100N/140N/170N
通気性 良い 良い 良い 非常に良い
返品保証 なし 90日間返品保証 100日間返品保証 30日間返品保証
メリット 寝心地を科学的に検証 寝心地が良い
冬暖かく夏涼しい
体重によって固さを選べる 洗える
デメリット 重い
暑い時期蒸れる
ややかさばる ウレタンの匂い
暑い時期蒸れる
摩擦音がする
製造国 日本
(カバー中国製)
日本 中国 日本
(カバー中国製)

フレアベル SUFRE Xが他のマットレスと1番違うところは、重さです。

フレアベルSUFRE Xのマットレスの硬さは100Nで、これはモットンが体重45kg以下の人にすすめているマットレスの硬さと同じです。

成人で体重が45kg以下というと小柄な人か細身の人になるでしょう。腰が悪い小柄な人や細身の人にとっては、12kgのマットレスのメンテナンスは大変です。

また、フレアベル SUFRE Xは、雲のやすらぎプレミアムのように、体が直接触れる面を夏に涼しい仕様にしていないので、暑い時期に蒸れてしまいます。

公式ページを見る限り、気温が高い時期の寝心地についてはわかりません。しかし、暑い季節に気持ちよく眠ることができないのは、腰痛にはマイナスです。

さらに、フレアベル SUFRE Xには他3商品のような、購入後一定期間使用して合わなければ返品できるという返品保証制度がありません。

雲のやすらぎプレミアム

雲のやすらぎプレミアムは、腰痛にいいマットレスとして人気の高反発ウレタンのマットレス(敷布団)です。

厚さ17cmの5層構造のマットレスが、雲のやすらぎプレミアムの特徴です。

5層構造の内容は、
・1層目…ロレーヌダウン(フランス製羊毛)…1.5mm
・2層目…凸凹アルファマット(ウレタン… 50mm
・3層目…高反発スプリングマット(高反発ウレタン)…40mm
・4層目…凸凹アルファマット(ウレタン)… 50mm
・5層目…マイティトップII(防ダニ、防菌防臭の中綿)… 1.5mm

となっています。

2層目と4層目の凸凹アルファマットが体をで支えて体圧分散します。

3層目の高反発スプリングマットは体を持ち上げるように支えて、理想的な寝姿勢をキープします。

1層目のロレーヌダウンは気温が低い時期用の暖かい面として、5層目のマイティトップIIは気温が高い時期の涼しい面としてリバーシブルで使い分けることができます。したがって、1年中腰を適温に保つことができます。

雲のやすらぎプレミアムは通気性が良くなるように作られています。そのため、寝ている間にかいた汗がマットレスと畳や床の間に溜まりやすくなっています。

湿気を取るために定期的にマットレスを干すことが必要です。

雲のやすらぎプレミアムは、夏の時期に涼しく眠ることができ、1年中腰を適温に保つことができるという点で、フレアベル SUFRE Xよりも腰痛にいいマットレスであると言えるでしょう。

>雲のやすらぎの公式サイトを見る

モットン

モットンも腰痛にいいマットレスとして人気の高反発ウレタンのマットレスです。
体重に応じて硬さを選べるのが特徴です。

目安として、
・体重45kg以下の人用:100ニュートン (フレアベル SUFFRE Xと同じ)
・体重46kg - 80kgの人用:140ニュートン
・体重81kg以上の人用:170ニュートン

の硬さを選ぶことがすすめられています。

マットレスのウレタンフォームの表面全体で身体を支えて体圧分散する構造になっています。

モットンに使われているウレタンは通気性が良く、夏場も蒸れにくくなっています。

ただし、モットンも通気性が良いために汗がマットレスと畳や床の間に溜まりやすくなっています。

定期的にマットレスを干して湿気をとることが必要です。

体重が45kg以下の人であれば、寝心地が良いフレアベル SUFRE Xを選んでも良いかもしれませんが、シングルサイズでも12kgある重いマットレスであることを忘れてはいけません。

>モットンの公式サイトを見る

ブレスエアー製マットレス FOUR SEASONS EX2

ウレタンマットレス以外でおすすめなのがブレスエアー 製マットレスFOUR SEASONS EX2です。

FOUR SEASONS EX2は、日本初のブレスエアー商品専門ショップ爽快潔LIVINGが販売するブレスエアー 製マットレスです。

ブレスエアー は、大手化学繊維メーカー東洋紡が1990年代に開発した高反発の新しいクッション材です。

ブレスエアー は、樹脂製の繊維が三次元状に絡み合って、寝ている人の体重をあらゆる方向に分散させます。

また、ブレスエアー の樹脂繊維はバネのような弾力性を持った高反発のクッション素材でもあり、寝返りが楽にできます。

そして、ブレスエアー の1番の特徴は、家庭で水洗いができて、すぐに乾くというところです。

FOUR SEASONS EX2は、6枚のブレスエアー からできています。

硬めのマットレスを好む方は、全てがハードのかため面を使います。スタンダード面は、頭の部分に柔らかめのブレスエアー が使われています。

また、定期的にハードのブレスエアーを裏返し、また 位置も入れ替えて、へたらせずに長持ちさせることができます。

さらに、1枚のブレスエアー の大きさは95cmx66cm、重さは800gなので、家庭で楽に洗って乾かすことができます。

そして、ブレスエアー の内部の96%が空気の層になっているので、ブレスエアー 製マットレスの通気性は非常に優れています。

洗えるということにこだわるならば、FOUR SEASONS EX2の方がフレアベル SUFRE Xを含むウレタンマットレスよりオススメです。

>FOUR SEASONS EX2(爽快潔LIVIING)の公式サイトを見る

フレアベルはここで購入できる

フレアベル シリーズのマットレスは、アキレスウェブショップで購入できます。 アキレスウェブショップは、楽天にも出店しているので、楽天でも購入できます。

まとめ

フレアベル SUFRE Xの口コミと腰痛効果を紹介しました。

フレアベル SUFRE Xは寝心地を重視した仕様のマットレスなので、腰痛対策としては雲のやすらぎプレミアムのような腰痛にいいマットレスとして定評があるマットレスの方がオススメです。

腰に特に問題のない人は、アキレスが50年以上にわたって研究・開発した成果のウレタンフォームを使用したフレアベル SUFRE Xで質の良い睡眠を試すのもいいかもしれません。

公式サイトはコチラ

↑ PAGE TOP