マニフレックス モデル246 口コミ

マニフレックスマットレス(株式会社フラグスポート)

マニフレックスの「モデル246」は長く根強い人気を誇るスタンダードモデルですが、実際に使っている人の口コミの評判はどうなのでしょうか。

今回は、「モデル246」の口コミから、本当の効果やおすすめできる人の体系・特徴をピックアップします。

また、同価格帯でもあることから同じく人気が高まっている「メッシュウィング」との違いも比較していきましょう。 硬さや使われている素材にも違いがありますので、「モデル246」と「メッシュウィング」で迷っている方は、ぜひ見比べてみてください。

マニフレックス全体に共通する評判や、型番比較表も作成しました。

自分に合った型番を見つけたら、最後にご紹介する「最安値で購入できる場所」と「よくある質問」を参考にしてくださいね。

目次

マニフレックスモデル246の口コミ評判

マニフレックス「モデル246」は、スタンダードモデルとして長く根強い人気を誇っています。 利用者の数だけ多くの口コミが寄せられていますが、どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。 辛口な口コミを抜粋し、調査しました。

246の悪い口コミ

私には、このマットレスはちょっと固いと感じられます。 少し、違和感があります。 たまに腰痛が出るので購入したのですが、 ぐっすりとはいかないようです。
(50代 男性)
硬さや寝心地等は申し分無いのですが、とにかくウレタン?の匂いが酷い。 この購入に合わせて元々使ってたマットレスを処分したため、朝起きては全部剥がしてマットレスを廊下に運びファブリーズを1時間おきにして太陽の下に干す事1週間。まだ匂いが取れず、うつ伏せで寝る私にはキツいです。 部屋中マニフレックス臭で喘息が出てきてしまいました。 匂いさえ無ければ・・・。
(30代 女性)

「モデル246」は、マニフレックスのマットレスの中でもかなり硬めのモデルです。 体重が軽い方や、好みによっては “硬すぎる” と感じる人もいます。

そして、購入後の匂いが気になるといった口コミもありました。 こちらの感じ方にもかなり個人差があるようですが、衛生的な真空パックで配送されるマニフレックスのマットレスは馴染むまでに時間を要する場合もあります。

246の良い口コミ

肩こりや腰痛に悩まされていて、以前使っていたマットレスでは寝て起きるたびに辛い思いをしていたのですが、このマットレスを使ってからは朝が楽に起き上がれるようになりました。 今まで低反発のマットレスを使っていたので、最初は少し硬く感じましたが、体への圧迫感などは全くなく負担がとても少なくなったので満足しています。 少し高いですが、腰痛で悩んでいる方には本当にお勧めです。
(40代 女性)
単身赴任用で購入。4年前に使用(ダブル)してから、腰痛を感じなくなり、実績から迷わず購入。 シングルでも良い眠りです。
(30代 男性)
「モデル246」は硬めのマットレスなので、腰痛に悩んでいた人からの評価が特に高いです。 長年使用した上でのリピーターが多いことも、「モデル246」の特徴ですね。 最初は硬いと感じても、馴染んだ後は手放せなくなる人も多く、耐久性にも期待できます。

肩こりや腰痛への効果が高評価?

腰痛持ちです。 以前より腰痛持ち、ぎっくり腰も何度も経験あり。 週1の整骨院でのマッサージが欠かせません、歩いていても痛みを感じています。 マニフレックスを購入して寝てみると高反発でありながら硬さはさほど感じず、ふわっと包まれる感じがします。とても良い寝心地です。 朝起きた時不思議と腰の痛みはありませんでした。歩いていても腰の痛みはありません。不思議~~とっても良い~~ではありませんか! マニスポーツと悩みましたが、マニフレックス初心者はモデル246で良かった。大満足です。
(50代女性)
今まで低反発マットを使用していましたが、肩こり・腰痛がひどく仕事に支障をきたすようになった為他の方のレビューを参考にグレーを購入しました。使用してみて1日目は腰痛の改善しておらず失敗かと思ったのですが、前日までの肩こり・首の痛みは全然なく腰以外はすごく軽くなっていました。2日目以降は腰痛も徐々に改善してきているように感じており、購入して良かったと思います。
(30代女性)

肩こり・首の痛み・腰痛への効果が高評価でした。 1日目は良さを体感できなかったが、2日目以降に腰痛の改善を感じたという口コミもあります。 やはり、初日で判断せずに数日使ってみることも大切ですね。

硬すぎる?

フローリングでの敷き布団直引きからベッド+マットレスに変更しようと思ってこちらの商品に決めました。マットレスの使用感想は直引き敷き布団からこちらに変更して良かったと思います。しかしマニ246は個人的に少し硬いです。(東急ハンズで使用させてもらった時はもう少し柔らかかったような..)なので、スーパレイEXを買い足そうと思います。
マットレスの買い替えのため購入しました。 はじめはちょっと硬いかなと思いましたが、寝てみるといい感じに体にフィットしてきました。包装にも無駄が無く好感が持てました。

店頭で試しに寝た際にはちょうどよかったのに、実際に届いたら硬いと感じる人は多いです。 展示されているものはたくさんの人が試し寝をしているので、多少のへたりがある状態です。 一方で配送された新品のマットレスはまっさらな状態なので、思っていたより硬いと感じるのです。 この変化が、耐久性の高さにもつながっているんですね。

マニフレックスモデル246の特徴は?

マニフレックス246は、他のマットレスと比べて具体的にどのような部分が違うのでしょうか。 特徴を分析しました。

マニフレックスの中では硬め

マニフレックスの中では硬め

マニフレックスのマットレスの中でも、「モデル246」はかなり硬い方です。 「モデル246」より硬いのは、「マニ・スポーツ」のみです。 この硬さが、腰痛や肩こりの改善への評価にもつながっているのです。

「エリオセルⓇ」をたっぷり採用

マニフレックスの中では硬め

「モデル246」は、芯材に「エリオセルⓇ」を100%採用しています。 側地の上下にも1cmずつ「エリオセルⓇ」が使われているので、しっかりと身体を支えてくれる硬さがありながらも、身体の凸凹に合わせて受け止めてくれる心地よさがあるのです。

長く愛されるスタンダードモデル

スタンダードモデル

マニフレックスのマットレスの中でも「モデル246」は長く愛されるスタンダードモデルです。 変わらない品質と耐久性が評価され、数年〜数十年単位でリピート購入する人もいます。

サイズはセミシングルからクイーンまで。 カラーもホワイト、ピンク、グレー、スカイブルーから選ぶことができます。

マニフレックスモデル246とメッシュウィングの比較

スタンダードモデルということもあり根強い人気の「モデル246」でしたが、同じく人気が高まっている「メッシュウィング」と比較すると、どのような違いがあるのでしょうか。

246とメッシュウィングの比較表

  モデル246 メッシュウィング
シングルサイズ価格 36,300円(税抜) 31,350円(税抜)
厚さ 16(cm) H11(cm)
保証期間 12年間 10年間
硬さ 硬め やや硬め

メッシュウィングの悪い口コミ

家族で使おうかと思ったが・・ 悪くはない。けど良くない。 収納に便利かと思って購入したが、3つのマットレスが寝ている間にズレるのがうとおしい。
(30代 女性)
好みなのでしょうが、やはり当初迷っていたテンピュールタイプのマットにすれば良かったと後悔しています。 私には、硬すぎて熟睡出来なくなってしまいました。
(30代 女性)

メッシュウィングは三つ折りタイプのマットレスなので、収納や持ち運びに便利な一方、寝ている間のズレが気になるという口コミもありました。 また、やや硬めであるメッシュウィングも、硬すぎると感じる女性もいます。 体重や好みによって感じ方が変わる部分ですので、購入前の試し寝は必要ですね。

メッシュウィングの良い口コミ

春に買って、夏をすごしました。 硬くも無く、やわらかくもなく、体にフィットする硬さが良いです。 それより、この夏を過ごしてよく分かったのですが、寝ていて全然蒸し暑くありません。部屋にエアコンはないのですが特に寝苦しい夜も無く快適に過ごすことができたその通気性が、予想外の驚きでした。
(20代 男性)
マニフレックスの枕は使用していますが、マットレスは高価なので自分のための購入はずっと迷っていました。 今回、腰痛持ちの息子のために購入しました。 息子に渡す前に、試しに使用しましたら、とても寝心地がいいです。 体は沈まない、でも固いわけではない、寝返りも楽ですし、寝起きの腰痛も軽減されました。 もう手放せなくなりましたので、息子のためにもう一つ注文しました。いい物に出会えてよかったです。
(50代 女性)

メッシュウィングの側地はサーキュレーションメッシュが採用されており、通気性に優れています。 湿度の高い日本に合わせて開発された国内限定モデルであることから、快適な寝心地を感じられるのです。

246がおすすめな人は?

・とにかく硬めの寝心地が好き!
・長年、腰痛・肩こり・首の痛みに悩んでいる。
・長い年月で使っていきたい。耐久性が重要。

上記に当てはまる人には、「モデル246」がおすすめです。 整体院に通っている人や、長年腰痛に悩まされている人にはちょうどいい硬さだと感じられるでしょう。 スタンダードモデルとしての実績もあるので、安心感もありますね。

マニフレックスマットレスすべての型番に共通する特徴は?

モデル246とメッシュウィングにもそれぞれ特徴がありましたが、マニフレックスのマットレスすべてに共通して信頼を置かれるのはなぜなのでしょうか。 ここからは、マニフレックス全般の特徴について調査してみましょう。

マニフレックスの型番表

シングルサイズ
公式価格
厚み 硬め/柔らかめ 保証期間
モデル 246E 36,300円(税抜) 16cm 硬め 12年
フラッグ・FX 88,000円(税抜) 22cm やや柔らかめ 12年
エア・メッシュ 38,500円(税抜) 16cm 硬め 12年
モデル ローマ 143,000円(税抜) 16cm 柔らかめ 12年
マニ・スポーツ 44,000円(税抜) 16cm 一番硬い 12年
エア・メッシュ
ハットトリック
44,000円(税抜) 16cm 硬め 12年
モデル 万平 200,000円(税抜) 26cm やや柔らかめ 12年
モデル ディアマンテ50 440,000円(税抜)
※セミダブル〜
27cm 一番柔らかい 15年
T-75 143,000円(税抜) 23cm 柔らかめ 12年
モデル EX-Ⅱ 137,500円(税抜) 22cm 柔らかめ 15年
モデル トリノ 68,000円(税抜) 16cm やや柔らかめ 12年
マニ・ベビー 11,000円(税抜) 10cm やや硬め 5年

マニフレックスマットレスに共通する悪い口コミ

腰痛には効果ありそうです 硬いです。はじめは慣れませんでしたが、今は腰の状態もよく、よくねむれます。 へたらないと思います。ただ、なかなかマットがきちんとした形に戻りません。
(40代 女性)
フラグFX:これはちょっと柔らかすぎ エアメッシュ:少し柔らかいかな モデル246:ちょっと硬いような 悩みに悩んで246にしました。246が一番高反発ウリの下から支え上げる感じがしました。(個人的感想)やはり試してみることがいちばん。 今日から寝るのが楽しみです。 イタリア製だけあってほつれみたいなのはあるが使用に問題なし。
(30代 男性)

折りたたみタイプのマニフレックスマットレスは、きちんとした形に整える手間がかかったり、ズレが気になるというデメリットもありますね。 また、日本国内生産が信頼されている現代において、イタリア製であることを気にする方も中にはいるかもしれません。

実際にほつれなど気になる部分があったという口コミもありましたが、寝心地には問題なかったようです。

マニフレックスマットレスに共通する良い口コミ

5、6年前からマニフレックスを使用しており、寝心地の良さ、耐久性は体験済みでした。 シングルとセミシングルをあわせて来客用のベッドにキングサイズで使おうと思っています。 。
(40代 女性)
【マニフレックス】値段も馴染のあるテンピュールより高くなく、レビューで腰痛に良いとあり、またマニフレックスのHPを確認し購入しました。 早速ベッドに広げ、不思議な感じで膨らんでいきました。 寝てみると、高反発でありながら硬さはさほど感じず、ふわっと包まれる感じがします。とても良い寝心地です。使い始めて3日目です。 朝起きた時不思議と腰の痛みはありませんでした。 歩いていても腰の痛みはありません。 不思議~~とっても良い~~ではありませんか!
(50代 女性)

自分のベッドマットレスとして愛用した後、来客用として購入する人も多いこともマニフレックスのマットレス全般に共通する特徴です。 家族へのプレゼントも多くなっています。

また、その他メーカーのお手頃なマットレスともお値段の差がそこまでなく、長年信頼されているマニフレックスのマットレスをお手頃に購入できることも、魅力的な理由のひとつになっています。

世界最大の寝具ブランド

世界最大の寝具ブランド

マニフレックスのすべての製品の基本はイタリアで生産され、世界90カ国以上に輸出されています。 1日1万台のマットレスが生産されているので、年間約400万台ものマニフレックスのマットレスがつくられていることになるのです。

高反発フォーム

高反発フォーム

スプリングを用いずに実現された高反発素材「エリセオルⓇ」は、マニフレックスのすべてのマットレスに採用されています。

イタリアの本社工場での長年の研究の末に開発された素材で、有害な物質を排出しません。 自然環境にも、身体にも優しい素材でマニフレックスは製造されているんですね。

高反発素材「エリエオルⓇ」は、背中・腰・お尻にかけて自然なカーブをつくり身体全体を受け止めます。

適度な反発力で身体をしっかり支え上げるので、理想的な睡眠姿勢である “立っている時と同じ姿勢” を保つことができます。

長期間の品質保証

高反発フォーム

マニフレックスは、寝具としては異例の長期品質保証を行なっています。 各種3年〜15年の保証期間が設定されており、この保証期間は使用している芯材によって変わります。 汚れや破損は対象外で、芯材が体型に合わせて凹んだり、変形した場合に交換することができるサービスです。 マットレスの耐久性や凹みが心配な方も、これなら安心して使用できますね。

※各モデルの品質保証年数は型番表に記載しています。

衛生的な真空パック

衛生的な真空パック

マニフレックスが独自開発した「真空ロールアップ製法」は、マットレスを圧縮しロール状に丸めることです。 体積を1/8にまで縮小することで、運搬・設置の手間を大幅に減らすことができるんですね。 優れた高反発性・復元性・耐久性を持った芯材「エリセオルⓇ」だからこそ可能である特許を取得した方法です。

イタリアから真空状態で届くので、埃や雑菌が混入する心配もなく、とてもクリーンなパッケージになっています。

マニフレックスの最安値は?

マニフレックスは取り扱い店舗が多いですが、最安値はどこなのでしょうか。 アウトレット商品や販売店を調査しました。

マニフレックスにアウトレット商品はある?

マニフレックスにアウトレット商品

マニフレックスのアウトレット商品を探して最初に出てくるのは、「マニフレックスオンラインショップ宮崎店」です。

こちらは正規販売店であり、保証も公式サイトと同じです。

人気種であるモデル246シングルサイズの場合、通常価格:¥ 39,204(税込)であるのに対して¥ 35,284(税込)で販売されています。

未開封・未使用で長期保証も付いているのはお得ですね。

送料無料ですので、店頭でマニフレックスの良さを知った上で購入する人も増えています。

マニフレックスの販売店は?

ロフト ハンズ

マニフレックスが認定している取扱店は、
・東急ハンズ
・ロフト
・イオン
・マニステージ
・マニランド
・マニフレックス

上記チェーン店になります。 地域によって取扱商品に差がありますので、事前に店舗に確認してみてください。

九州地方ですとこの他にも、
・SAKODAホームファニシングス
・いとしや
・タカハシイン
テリア家具大分店
・家具の丸高 ・中津家具
・内山家具 宮崎店
などの複数店舗での販売も行なっています。 人気のモデル246シングルサイズの場合、公式サイトと同じ39,204円(税込)で販売されています。

マニフレックスは楽天やamazonでも購入できる?

楽天やamazonでも購入できる?

マニフレックスの各種マットレスは楽天やamazonでも購入することができます。

楽天では取扱店舗が複数ありますが、モデル246で比較してみると、全て公式サイトと同じ¥ 39,204(税込)で販売されています。 楽天ショッピングをよく利用する方はポイントが付与されるのでお得ですが、楽天のポイント倍率キャンペーンが行われていない限り392 ポイント(円相当)の付与となります。

amazonでは公式のマニフレックスが販売元として出品されています。 こちらも公式サイトと同じ¥ 39,204(税込)で販売されており、ポイント付与は楽天と同じく392 ポイント(円相当)です。

どちらも金額、ポイント額共に同じですが、マットレスの実質金額はアウトレットでの購入の方がお得でした。

マニフレックスQ&A

購入前に知っておきたい、マニフレックスのよくある質問をまとめました。

お手入れ方法は?

日本の住環境は快適ですが、そのために湿気による問題も多くなっています。 通気ができるベッドフレームの上や、すのこの上で使用し、こまめな換気と湿気対策をすることをおすすめします。

また、マニシート・ネオという除湿・抗菌・消臭の効果があるマットレスシートも販売されておりますので、こちらを併用すると安心です。

シートのポケットには「マットシグナル」という天日干しのタイミングを知らせてくれる機能もあります。

このシグナルに合わせてシートを天日干しすれば、除湿力・消臭力が元通り。 繰り返し使うことができる優れものです。

マットレスに敷布団を重ねても大丈夫?

体圧分散性に優れるマニフレックスは、敷布団を重ねてしまうと機能を最大限発揮できなくなってしまいます。 汚れを防ぐためにもシーツの使用は必須ですが、厚みのある布団などは重ねないようにしてください。

まとめ

マニフレックスマットレスの「モデル246」の口コミ評判と、人気が高まっている「メッシュウィング」との違いについて調査してきました。

「メッシュウィング」は「モデル246」と同価格帯でありながら、高い通気性と収納や持ち運びの手軽さが評価されていましたね。 また、「モデル246」がかなり硬めのモデルなので、 “やや硬め” を求める人には「メッシュウィング」が最適な寝心地であるともいえるでしょう。

長年、腰痛や肩こりに悩まされている方や、整体院に通っている人など、慢性化している人は総じて「モデル246」を高く評価していました。 リピーターが多いことから耐久性の高さも実証されており、長くスタンダードモデルとして愛用されている点が、さらに「モデル246」の人気を根強いものにしています。

マニフレックスのその他のモデルもそれぞれ特徴があり、品質保証年数も様々です。 マットレスはその人に合っているかどうかがとても重要なので、ぜひ比較して検討してみてください。

初めてのマットレス購入で悩んだ結果、「モデル246」にしてよかった!という口コミも多数ありましたので、迷っている方にも「モデル246」はおすすめできますよ。

↑ PAGE TOP