高反発マットレスにおススメ布団クリーナーランキング

高反発マットレスのお手入れはどうしてる? 合わせて使いたい布団クリーナーをランキング!

布団
体を支えて沈み込みを防ぎ、快適な眠りを約束してくれる高反発マットレス。そこで気になるのがお手入れの方法ですね。

マットレスに重ねて使うタイプや敷布団など薄いものなら外に干すこともできるけど、コイルタイプの高反発マットレスはそう簡単には動かせません。

コイルタイプの高反発マットレスはもともと湿気のこもりにくい構造をしているため、お手入れの方法としては定期的に向きを変えるローテーションだけで大丈夫と謳っているメーカーもあります。

でも、空気の乾燥したヨーロッパなら本当にそれで良くても、日本人の気持ちとしては、もっときれいにしたい!と思いますよね。 そんな時に便利なのが、布団に使える掃除機(クリーナー)。

布団に使えるという事は、当然高反発マットレスにも使えるという事。 ダニなどのアレルゲンが気になる方なら、特にチェックしておきたい関連グッズですね。

【目次】
(1)人気のある機種はコレ! 売れ筋商品をピックアップ
(2)高反発マットレスに向いているのは〈吸い込む〉タイプ
(3)管理人おすすめの布団クリーナーランキング1位はどれだ?!

(1)人気のある機種はコレ! 売れ筋商品をピックアップ

クリーナー
※画像はイメージです。実際の商品とは異なる場合があります。

【ゴミ・ダニを〈吸い込む〉タイプ】

  1. パナソニック ふとん掃除機 MC-DF110C
    • ¥15,800/コード式/消費電力700W/センサー有/ハンディクリーナー兼用
    • ※ノズル部分のローラーで叩くタイプ
  2. パナソニック ふとん掃除機 MC-DF500G
    • ¥29,800/コード式/消費電力450W/センサー有/ふとん専用
    • ※ノズル部分のビートブラシで叩くタイプ/紙パック式(AMS-U2 10枚¥860
  3. シャープ サイクロン布団掃除機 EC-HX150
    • ¥39,800/コード式/消費電力280~530W/センサーなし/ふとん専用
    • ※ノズル部分のビートブラシで叩くタイプ(最大毎分12000回/温風機能40度
  4. ダイソン Dyson V6 Fluffypro
    • ¥74,800/コードレス(20分間)/充電3.5h/センサーなし/ハンディクリーナー兼用
    • ※ふとんツール付属/強モード持続時間6分間
  5. ダイソン Dyson V6 Mattress+
    • ¥44,800/コードレス(20分間)/充電3.5h/センサーなし/ハンディクリーナー兼用
    • ※ふとんツール付属/強モード持続時間6分間
※価格はすべて公式サイトの価格・税抜きです。

【ゴミ・ダニを〈叩き出す〉タイプ】

  1. レイコップ レイコップRP
    • ¥55,370/消費電力750W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ16W/パッド4つ×毎分3600回
    • 70度の温風機能がついたレイコップ社の最上位モデル
  2. レイコップ レイコップRS
    • ¥28,380/消費電力350W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ8W/パッド2つ×毎分4000回
    • レイコップ社の主力モデル
  3. レイコップ レイコップRS2
    • ¥37,000/消費電力300W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ11W/パッド2つ×毎分4600~5000回
    • ふとんの種類別に調整機能がついたRS シリーズの上位モデル
  4. レイコップ レイコップRE〈レイコップライト〉
    • ¥19,800/消費電力330W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ6W/パッド1つ×毎分3300回
    • レイコップ社の廉価版モデル
  5. ツカモトエイム UVクリーナー ecomo AIM-UC03
    • ¥15,000/消費電力350W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ4.3W/パッド1つ×毎分3000~3600回
    • ツカモトエイムの標準モデル
  6. ツカモトエイム UVクリーナー ecomo AIM-UC02
    • ¥16,800/消費電力350W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ4.3W/パッド1つ×毎分6000~7200回
    • ツカモトエイムの上位モデル
  7. ツカモトエイム UVクリーナー・ヒート AIM-UC05
    • ¥16,800/消費電力250W/コード式/センサーなし/ふとん専用/UVランプ4.3W/パッド1つ×毎分3500回
    • 40~60度の温風機能がついたツカモトエイムの最新モデル
  8. アイリスオーヤマ  コードレスふとんクリーナーIC-FDC1
    • ¥12,800/コードレス(20分間)/充電3.5h/センサー有り/ハンディクリーナー兼用/UVランプ6W/パッド2つ×毎分6000回
    • ※バッテリー寿命約300回・別売りバッテリー¥4,980
※価格はすべて公式サイトの価格・税抜きです。

(2)高反発マットレスに向いているのは〈吸い込む〉タイプ

布団用の掃除機と一口に言っても、色々ですが、掃除機としての主な機能として最も大きな違いはゴミを〈叩き出す〉タイプと〈吸い込む〉 タイプに分かれる事でしょう。

〈叩き出す〉タイプは文字通り、ヘッドについたパッドが高速でふとんを叩き、舞い上がるダニや埃を吸い取るタイプです。

日本の伝統的な布団に特に効果を発揮するタイプで、ふとんの奥にあるゴミまで叩き出してきれいにすることができます。

一方、〈吸い取る〉タイプは吸引力を強くし、ダニや埃を強力に吸い取るタイプです。 このタイプのものを日本式のふとんに使うと、吸引力が強過ぎて表地を吸い込んでしまうことがある反面、高反発マットレスにはこちらの方が向いています。

特に、スプリングタイプの高反発マットレスの場合は〈叩く〉ことにあまり意味がないため、こちらのタイプがおすすめです。 また最近は、上記のような「吸い着き」防止の対策をされている製品も多数あります。

結論としては、 主に高反発マットレス(特にスプリングタイプの高反発マットレス)に使う場合は〈吸い込むタイプ〉がおすすめ、日本式のふとんにも使いたいという場合は〈叩き出すタイプ〉という選択肢もアリという事になります。

(3)管理人おすすめの布団クリーナーランキング1位はどれだ?!

猫
それではいよいよ、管理人が独断で選んだおすすめのマットレス&ふとんクリーナーランキングを、項目別に発表します!

【マットレス&ふとん専用に使うなら】

  1. パナソニック ふとん掃除機 MC-DF500G
    • ¥29,800/コード式/消費電力450W/センサー有/ふとん専用
    • ※ノズル部分のビートブラシで叩くタイプ/紙パック式(AMS-U2 10枚¥860
  2. シャープ サイクロン布団掃除機 EC-HX150
    • ¥39,800/コード式/消費電力280~530W/センサーなし/ふとん専用
    • ※ノズル部分のビートブラシで叩くタイプ(最大毎分12000回/温風機能40度
強力な吸引力を持つと同時に、ノズル部分には〈叩く〉ためのビートブラシもあり、2つのタイプの「良いとこどり」な2点。 優秀なセンサーのついたパナソニックと、温風機能のあるシャープのどちらを選ぶかはお好みで。

【ハンディクリーナーとして幅広く使うなら】

  1. ダイソン Dyson V6 Fluffypro
    • ¥74,800/コードレス(20分間)/充電3.5h/センサーなし/コードレスクリーナー兼用
    • ※ふとんツール付属/強モード持続時間6分間
  2. ダイソン Dyson V6 Mattress+
    • ¥44,800/コードレス(20分間)/充電3.5h/センサーなし/ハンディクリーナー兼用
    • ※ふとんツール付属/強モード持続時間6分間
コードレスとは思えない強力な吸引力を持つダイソンのクリーナーは、硬めのコイル式高反発マットレスには特におすすめです。 付属の「ふとんツール」を使えば掛布団などへも使用可能。 軽くて取り回しやすく、ハンディクリーナーとしても優秀です。

【コスパを重視するなら】

  1. パナソニック ふとん掃除機 MC-DF110C
    • ¥15,800/コード式/消費電力700W/センサー有/ハンディクリーナー兼用
    • ※ノズル部分のローラーで叩くタイプ
MC-DF500Gのほぼ半額で、ハンディクリーナーとしても使えるこちらがお買い得。センサーがついているのも魅力的です。

【番外編】

高反発マットレスには最適とは言えませんが、どうしても日本式ふとんをメインに考えたいという方にはレイコップの一連の商品が、低価格モデルとしてはアイリスオーヤマのコードレスふとんクリーナーがおすすめです。

↑ PAGE TOP