シモンズ マットレス

シモンズ マットレス

シモンズマットレスは、帝国ホテルやウェスティンホテルなどの最高級ホテルの寝室にも採用されているポケットコイルマットレスです。

サータマットレスやシーリーマットレスとならぶ高級マットレスですが、最近では比較的お手ごろな値段でインテリアショップやホームセンターとの共同開発商品なども作られています。

マットレスについて調べていると、「〇〇〇マットレスで腰痛が出ました。でもすぐにシモンズに買い替えたのでその後は快適です」とシモンズマットレスの寝心地の良さを絶賛する口コミをよく目にします。

「シモンズのマットレスってそんなにいいの?」

ここでは、口コミでの評判をご紹介するとともに、 シモンズマットレスの特徴、 たくさんあって悩むシモンズマットレスの選び方

についてもご紹介しますので、是非、購入の参考にしてくださいね。

シモンズマットレスの口コミでの評判は?

実際にシモンズマットレスを購入した方からの口コミ

良い口コミは?

まずは、シモンズのマットレスを絶賛する口コミをいくつか見てみましょう。

自分のチャット画像です。
家に帰ってシモンズで寝るときは、しあわせを感じながらぐっすり眠れます。シモンズ、おすすめします!!
(30代・女性)
自分のチャット画像です。
朝は体が軽く、筋肉ならず、骨が休まる感じというか、とにかく頭からつま先までの疲労から回復し、体の軽さがすごいです。もう毎晩ぐっすりです。
(40代・女性)
自分のチャット画像です。
セミダブルのマットレスを買いましたが、シモンズがおすすめです。もうあの寝心地と言ったら、10万近くしましたが買う価値あったと思います。
(40代・女性)

と、その寝心地のよさを絶賛する声がたくさんあがっています。

朝までぐっすりと寝られることで疲れがすっかり取れたという口コミも多くみられました。みなさんうらやましいくらい熟睡を手に入れておられますね。

また、最初は硬く感じたけれど、使い続けていくうちにこの硬さでよかったんだと、しだいに満足感に変わったという感想もありました。

悪い口コミは?

一方で、シモンズマットレスの悪い口コミもちらほら見られました。

自分のチャット画像です。
ネームバリューがあるのはたしがですが、シモンズは正直割高です。
(40代・会社員)
自分のチャット画像です。
シモンズはマットレスが重くて、シーツ替えるのも一苦労です。マットレスをひっくり返すたびに腰が痛くなります。
(50代・主婦)
自分のチャット画像です。
ショールームで寝たときは適度な硬さでよいと思ったのですが、いざ買って寝たところ、寝れません。身体が全体的に痛いです。
(20代・男性)

シモンズマットレスの高級さゆえ、値段に見合っていないという口コミもありました。

高い買い物だからこそ、その期待値ももちろん高まってしまいますよね。

また、マットレスを長く使い続けるためには日々のお手入れが大切ですが、「重たい」のはポケットコイルマットレス全般にいわれているようです。

マットレスの硬さに関するお声もいくつか見られました。

硬いと感じる方が多い印象を受けましたが、なかには柔らかすぎるという声もあり、自分の体形や好みに合った選び方がやはり重要です。

口コミのまとめ

全体的に良い口コミが多いです。 そして、その寝心地を絶賛する声がとても多いのが印象的でした。

もちろん、値段の高さはネックになりますが、これだけ良い口コミが多いと試してみる価値は大いにあると思います。

シモンズマットレスの8つの特徴とは?

シモンズマットレスの8つの特徴とは?

シモンズの8つの特徴について解説します。

シモンズは、148年の歴史をもつアメリカの老舗ベッドメーカーです。 シモンズ株式会社は、1964年にアメリカシモンズの子会社として日本に設立。 1987年に独立し、アメリカシモンズとライセンス契約を結び、 シモンズブランドのベッドやマットレスを日本国内の自社工場で生産しています。

(1)日本最大級のポケットコイルマットレス工場

日本最大級のポケットコイルマットレス工場

シモンズマットレスは、日本国内の工場でひとつひとつ丁寧に製造されています。

国内外の高級ホテルにも採用されているシモンズのマットレス。

アジアでは高級ホテルがどんどんオープンしており、その需要の拡大にともなって、2009年、シモンズは、高い生産能力と技術力、流通機能が一体化した「富士小山工場」を設立。

「富士小山工場」は、日本最大級のポケットコイルマットレス工場として大きな話題を呼びました。

2015年には、倉庫・出荷エリアを工場から独立させ、隣接地に「富士小山工場物流センター」を新設。

「富士小山工場」はさらに増床・拡大し、マットレスの生産能力は従来の1.4倍に拡大し、さらなる需要に対応できるようになりました。

(2)高級ホテルで使用されている

シモンズマットレスは、帝国ホテルやリッツカールトンなど名だたる最高級ホテルの寝室で使用されています。

日本国内では、なんと1195のホテルで導入されています!サータマットレスよりも多いですね。

また、シモンズマットレスは、アジア23か国の販売ライセンスも譲り受けているため、アジア各国でも115のホテルで導入されています。

「飛鳥Ⅱ」という豪華客船も寝室にはシモンズのマットレスが使われているんだそうです。

シモンズマットレスは、今なお選ばれ続けているマットレスなのです。

(3)シモンズ独自のポケットコイル《ビューティレスト》

シモンズ独自のポケットコイル《ビューティレスト》

シモンズでは、独自のテクノロジーが生み出すポケットコイルマットレスのことを 《ビューティレスト》と呼んでいます。

コイルスプリングの素材、硬さ、 ポケットコイルの袋、 コイル配列、コイル数など、 マットレスを形成する要素のひとつひとつにシモンズ独自の技術を集結したマットレスは、革新的なマットレスとして世界の注目と信頼を集めています。

超硬鋼線で保つ、しっかとした弾性・耐久性

超硬鋼線で保つ、しっかとした弾性・耐久性

※左がコイルスプリング、コイルスプリングを圧縮して袋に入れたものが右のポケットコイル。

シモンズのポケットコイルマットレスは、スプリングそのもので寝心地を調整しています。

JIS規格のピアノ鋼線と同じ強度を持つ超硬鋼線で作られたスプリングは、弾力と耐久性にすぐれ、長年使っていてもしっかりとしたサポート力で身体を支えることができるのです。

3種類の太さのコイルが生み出す理想的な寝心地

シモンズのポケットコイルに使われているコイルスプリングには3種類(線径1.7mm、1.9mm、2.1mm)の太さがあります。

また、コイルスプリングの高さは4種類あり、それぞれを圧縮してポケットに収納。もともと弾性の強いコイルをさらに圧縮することで、理想的な寝心地を生む弾性を実現しています。

8.25インチコイル:高さ約33㎝のコイルを約21㎝に圧縮
7.5インチコイル:高さ約31㎝のコイルを約19㎝に圧縮
6.5インチコイル:高さ約28㎝のコイルを約17㎝に圧縮
5.5インチコイル:高さ約23㎝のコイルを約14㎝に圧縮

(4)「詰め物」に頼らないことでへたり知らず

シモンズによると、一般的なマットレスはスプリングの上に「詰め物」と呼ばれるふわふわのクッションの層を入れて寝心地を調整しているため、使い続けていくうちに「詰め物」に負担がかかり、マットレスのへたりの原因になってしまうそうです。

つまり、シモンズのポケットコイルマットレスは、「詰め物」に頼ることなく弾性に富んだコイルスプリング自体が硬さを生み出しているので、耐久性にすぐれ、へたり知らずなのです。

(5)通気性にすぐれたさらっとした寝心地

シモンズのポケットコイルは、コイルを包むポケット(袋)の布に、特殊技術のニードルパンチ製法によって作った不織布を採用し、その素材から通気性に配慮しています。

表面に小さい穴がたくさん開いた繊維を三次元構造に重ね合わせることで、ポケットコイル内の湿気をすみやかに発散させ、通気性にすぐれたさらっとした寝心地を作り上げています。

人は眠っている間にコップ1杯の汗をかくので、見えない部分でもこういった工夫があるのは、清潔さや快適性にも心をくばるシモンズならではですね。

(6)シモンズが採用する「新並行配列」

シモンズが採用する「新並行配列」

ポケットコイルは、交互配列に比べて、並行配列の方がすき間が少なくなります。

すき間があるとコイル同士が摩擦することで形にばらつきができたり、強度不足が生じることがあるのです。

シモンズでは、研究と改良を重ね、コイルそのものの直径を小さくすることでコイルの数を増やす「新並行配列」を採用し、マットレスの隅々まですばらしい寝心地を保つことに成功しました。

(7)たくさんのコイルが作り出す理想の体圧分散

「シモンズのベッドで寝ると翌朝が違う。 全身からすっかり疲れが取れて身体が軽くなっている。」

そんな感想を持つ方が多い理由は、マットレス内のポケットコイル構造によってそれぞれのコイルが独立した「点」となって身体を支え、理想の体圧分散を実現させているからです。

シモンズのマットレスは、

・身体の凸凹にきめ細かくフィットしてサポートする
・自然な背骨の形状を保つので、腰などの身体の一部が沈み込んで負担がかかることもない
・寝返りの度に身体に沿い、理想的な寝姿勢をキープ
・血液やリンパなどの循環が滞ることなくスムーズに保たれる

これらのことが、寝ている間にその日の疲れからの回復を促してくれるのです。

(8)環境にもやさしいマットレス

環境にもやさしいマットレス

一般的に、スプリングマットレスは、廃棄物処理法において適正処理困難物として指定されています。

そこで、シモンズは、適正処理が困難とならないような構造のマットレス=解体できて分別しやすいスプリングマットレスの商品開発に取り組んでいます。

創り出すことだけでなく、役目を終えたあとの環境のことまで考えた会社なんですね。

シモンズマットレスの選び方は?

シモンズのマットレス

シモンズのマットレスには、

ビューティレスト リュクスシリーズ
ビューティレスト スマートシリーズ
ビューティレスト プレミアムシリーズ

この3つのシリーズがあります。

サイズ展開は、
・S(シングル):幅 97cmx長さ195cm
・SD(セミダブル): 幅120cmx長さ195cm
・D(ダブル):幅140cmx長さ195cm
・Q(クイーン):幅152cmx長さ195cm
・K(キング):幅180cmx長さ195cm

まであり、マットレスの幅と長さは、各シリーズ共通となっています。

ここでは、選び方のポイントについてまとめてみました。

人気のゴールデンバリューとニューフィット

シモンズのマットレスで人気なのは、「ビューティレスト プレミアム」シリーズのゴールデンバリューとニューフィットです。

この2つのどちらを購入しようか?と悩まれる方も多いようです

価格も同じ、下の商品スペックもほぼ同じですが、唯一コイルの線径(太さ)が違うんですね。

※横にスライドできます

ゴールデンバリュー ニューフィット

ゴールデンバリューは、1.9mm、ニューフィットは1.7mmの太さのコイルスプリングを使用しています。

コイルの太さが太いほどマットレスは硬くなるので、 ゴールデンバリューの方がしっかりとした硬さの寝心地になります。

ゴールデンバリュー

シモンズ永遠のスタンダードとカタログでも紹介されているゴールデンバリュー。

シモンズの代表的なマットレスで、シモンズのマットレスの良さを最もスタンダードに表現しているマットレスと言われています。

線径1.7mm、1.9mm、2.1mmの3種類の太さがあるシモンズのポケットコイルのうち、ゴールデンバリューには、1.9mmのコイルが使用されています。やや硬めの寝心地になるため、ゴールデンバリューは、体格が良くてしっかりと体重のある男性向きといえるでしょう。

ニューフィット

対して、一番細い線径0.7mmの太さのコイルを使用して作られたニューフィットも、シモンズのマットレスの中で人気の高い商品です。

ゴールデンバリューと比べると、たった0.2mmコイルスプリングが細いだけと思われるかもしれませんが、その小さな違いが大きな寝心地の違いを生みます。

ニューフィットは、細い線径のコイルスプリングを使用しているため、荷重に対して細やかにコイルが反応し、身体にフィットした快適なサポートが受けられます。

体重の軽い男性や、華奢な女性には、ニューフィットがおすすめです。

男性と女性で異なる選び方

一般的に、男性はがっちりした骨格に筋肉質でごつごつとした体型なのに対して、女性は男性よりも背が低く皮下脂肪が多いことで柔らかいふわふわとした体型をしています。

そのため、男性と女性ではでマットレスの選び方についても異なるのです。

※横にスライドできます

男性 ・やわらかいマットレスだと特に腰やおしりの辺りが沈み込んでしまうので、硬めのマットレスのほうがおすすめ
・寝返りのときも、がっちりとした体型の男性はやわらかいマットレスだと沈み込みが激しくなり、寝返りが打ちにくくなる

➡硬めのマットレスがおすすめ!
女性 ・身体が柔らかく体重も軽い女性は、沈み込みすぎて寝返りが打ちにくいということはない
・だが、硬すぎるマットレスだと腰が浮いた状態で寝ることになり腰痛の原因になることも

➡硬すぎないマットレスがおすすめ!

ダブルクッションをのせる?のせない?

ダブルクッションをのせる?のせない?

ポケットコイルと並んでシモンズの代名詞となっている「ダブルクッション」。

上段のマットレスと下段のボックススプリングという2層構造により、寝ている間の荷重もしっかりと吸収。心地よいふわっとした弾力が生み出すワンランク上の寝心地をご自宅で体感することができます。

世界中の一流ホテルでダブルクッションタイプのベッドが使用されているそうです。

気になるお値段ですが、

人気のゴールデンバリューのシングルサイズで比較してみると、
ダブルクッションなしで¥167,400なのに対して、
ダブルクッションありでは¥236,520
ダブルクッションをのせることで¥69,120のプラスになります。

お財布に余裕があれば、是非試してみたいダブルクッションです。

※横にスライドできます

ダブルクッションの内部構造 ダブルクッションの特徴

ダブルクッションは、
基本的に19㎝のボックススプリング
(マットレスの土台となるもの)
と8㎝脚を組み合わせます。

シモンズの3つのシリーズを紹介

シモンズの3つのシリーズを紹介します。

ビューティレスト リュクスシリーズ

眠りを一世紀以上にもわたって追及してきたシモンズを代表するトッププレミアムマットレス、それが「ビューティレスト リュクスシリーズ」です。

シモンズでもっともラグジュアリーなこのシリーズは、3つのタイプがラインナップされていますが、すべて受注生産で、サイズもSD(セミダブル)とQ(クイーン)サイズのみ。

ボックススプリングも「ビューティレスト リュクスシリーズ」専用のものが必要です。

※横にスライドできます

  ULTIMATE PILLOW TOP
[アルティメイト ピロートップ]
GRAN PILLOW TOP
[グラン ピロートップ]
PLUSH PILLOW TOP
[プラッシュ ピロートップ]
型番 AA16LU1 AA16LG1 AA16LP1
特徴 ・5.5インチポケットコイルの上に、4インチのスムースフィットコイル(線径1.2mm)を重ねたコイルonコイル構造

・シモンズの快眠テクノロジーをすべて詰め込んだ究極のマットレス

・受注生産
・5.5インチポケットコイルの上に、4インチのスムースフィットコイル(線径1.2mm)を重ねたコイルonコイル構造

・つややかでラグジュアリーな生地でくるんだボリュームたっぷりのピロートップ

・受注生産
・最高級ホテルで多く使用されている8.25インチコイルとピロートップの寝心地を一段と高めたモデル

・5つ星ホテルの、さらに上の寝心地を毎日ご自宅で

・受注生産
硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 ・コイルonコイル
4インチコイル(線径1.2mm)+5.5インチコイル(線径1.7mm)
・コイルonコイル
4インチコイル(線径1.2mm)+5.5インチコイル(線径1.7mm)
8.25インチ(約21㎝)
線径1.9mm
マットレス表面の素材と 仕上げ ・タック・アンド・ジャンプキルト
・ボックスピロートップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
厚さ 約41㎝ 約41㎝ 約35㎝
税込価格 SD:¥658,800
Q:¥810,000
SD:¥561,600
Q:¥712,800
SD:¥356,400
Q:¥507,600


〈マットレス表面の素材と仕上げ〉

※横にスライドできます

連続キルト 縫い目のパターンが切れ目なく連続し、全体に美しい模様が描かれる、数あるマットレスの仕上げのなかでも最もオーソドックスな方法。
タック・アンド・ジャンプキルト 小さなキルティング模様が間隔をあけてちりばめられています。 縫い留める部分が連続キルトよりも少ないため、キルティングにボリューム感が生まれ、やさしく身体を包みます。
ノンキルト 伸縮性の高い生地によるカバーリングでマットレスを仕上げています。 フラットな感触がお好みの方におすすめ。
タイトトップ 表面のキルティングをマットレスの縁にテープで縫い留めています。 多くのマットレスで採用されている仕上げ方法。
ピロートップ 多くの高級ホテルの客室で採用されているスタイル。 キルティングとコイル構造部分の間にあそびをもたせることで、キルティングがコイルの動きに合わせてしっかり身体を包み込みます。
ボックスピロートップ よりボリューム感のあるクッション材を抱き込むために進化したピロートップの形。 究極のピロートップとして、リュクスシリーズの最上級モデルにのみ採用されています。

ビューティレスト スマートシリーズ

高い機能性を持つ「ビューティレスト ブレスフォーム®」とポケットコイルを組み合わせ、ノンキルトのカバーで包んだハイブリット系マットレスが「ビューティレスト スマートシリーズ」です。

[エアコンフォート 6.5]と[エアコンフォート 7.5]の2つのタイプがあります。

※横にスライドできます

  AIR COMFORT 6.5
[エアコンフォート 6.5]
AIR COMFORT 7.5
[エアコンフォート 7.5]
型番 AA16AC0 AA16AC1
特徴 ・6.5インチコイルの上に、高い通気性を持つメッシュセル構造のクッション素材を重ね、清潔かつ快適に使うための機能をプラス

・適度な硬さで背中をしっかりサポート
・7.5インチコイルの上に、周りの環境に合わせて湿気を吸収・放出する「ビューティレスト ブレスフォーム®」を重ねたマットレス

・しなやかな弾力でどんな寝姿勢でも快適
硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 6.5インチ(約17㎝)
線径1.9mm
7.5インチ(約19㎝)
線径1.7mm
マットレス表面の素材と仕上げ ノンキルト ノンキルト
厚さ 約23.5㎝ 約26㎝
税込価格 S:¥140,400
SD:¥151,200
D:¥172,800
Q:¥194,400
S:¥183,600
SD:¥194,400
D:¥216,000
Q:¥237,600

ビューティレスト プレミアムシリーズ

コイルスプリングの高さ、スプリングの線径、キルティングパターンなど、マットレスの寝心地にかかわる要素や素材を丁寧に掛け合わせて作られたのが、「ビューティレスト プレミアムシリーズ」です。

11のタイプの中から、自分にフィットした寝心地を選ぶことができます。

※横にスライドできます

  CUSTOM ROYAL
[カスタムロイヤル]
CUSTOM ROYAL NEW FIT
[カスタムロイヤル
ニューフィット]
SIMMONS EXECUTIVE
[シモンズ
エグゼクティブ]
型番 AA16021 AA16011 AA16121
特徴 ・一番長いストロークのコイルと
ピロートップで 底づき感なく宙に浮いているような寝心地

・高級ホテルの上階にも多く選ばれている

・受注生産
・カスタムロイヤルと同じピロートップ仕様で、より細い線径のコイルを使用

・カスタムロイヤルよりさらにやさしくすっぽり包み込まれるような感触

・受注生産
・ピロートップのないタイトトップ仕様

・7.5インチの長いポケットコイルが持つ高いスプリング

硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 8.25インチ(約21㎝)
線径1.9mm
8.25インチ(約21㎝)
線径1.7mm
7.5インチ(約19㎝)
線径1.9mm
マットレス表面の素材と 仕上げ ・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・タイトトップ
厚さ 約37㎝ 約37㎝ 約32㎝
税込価格 S:¥345,600
SD:¥356,400
D:¥399,600
Q:¥410,400
K:¥572,400
S:¥345,600
SD:¥356,400
D:¥399,600
Q:¥410,400
K:¥572,400
S:¥210,600
SD:¥232,200
D:¥264,600
Q:¥286,200
K:¥394,200

※横にスライドできます

  SIMMONS
  EXECUTIVE NEW FIT
[シモンズ エグゼクティブ
ニューフィット]
GOLDEN VALUE PILLOW TOP
[ゴールデンバリュー
ピロートップ]
NEW FIT PILLOW TOP
[ニューフィット
ピロートップ]
型番 AA16111 AA16221 AA16211
特徴 ・シモンズエグゼクティブの姉妹商品で細い線径を使用

・よりやわらかく、繊細なコイルの動きで身体を支えます
・ベストセラーのゴールデンバリューにピロートップをプラス

・コイルのしっかりしたサポートとピロートップの感触の両方を兼ね備えた寝心地
・ゴールデンバリューピロートップのコイルを1.7mm線径に

・ソフトなコイルのフィット感とともにピロートップがやさしく身体を包み込みます

硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 7.5インチ(約19㎝)
線径1.7mm
6.5インチ(約17㎝)
線径1.9mm
6.5インチ(約17㎝)
線径1.7mm
マットレス表面の素材と 仕上げ ・タック・アンド・ジャンプキルト
・タイトトップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・ピロートップ
厚さ 約32㎝ 約32.5㎝ 約32.5㎝
税込価格 S:¥216,600
SD:¥232,200
D:¥264,600
Q:¥286,200
K:¥394,200
S:¥216,600
SD:¥232,200
D:¥264,600
Q:¥286,200
K:¥394,200
S:¥216,600
SD:¥232,200
D:¥264,600
Q:¥286,200
K:¥394,200

※横にスライドできます

  GOLDEN VALUE
[ゴールデンバリュー]
NEW FIT
[ニューフィット]
EXTRA HARD
[エクストラハード]
型番 AA16223 AA16212 AA16231
特徴 ・シモンズ永遠のスタンダード

・ほどよい硬さと高品質なスプリングのサポート力で多くのお客様に選ばれています
・細い線径のスプリングを使用しているため荷重に対して細やかにコイルが反応し、身体にフィットした快適なサポートが得られる ・太い線径のコイルの強力なスプリング

・張りのある生地やコイルに合わせたクッション材を使用し、硬めの寝心地

硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 6.5インチ(約17㎝)
線径1.9mm
6.5インチ(約17㎝)
線径1.7mm
6.5インチ(約17㎝)
線径2.1mm
マットレス表面の素材と 仕上げ ・タック・アンド・ジャンプキルト
・タイトトップ
・タック・アンド・ジャンプキルト
・タイトトップ
・連続キルト
・タイトトップ
厚さ 約29.5㎝ 約29.5㎝ 約24.5㎝
税込価格 S:¥167,400
SD:¥178,200
D:¥199,800
Q:¥221,400
K:¥318,600
S:¥167,400
SD:¥178,200
D:¥199,800
Q:¥221,400
K:¥318,600
S:¥167,400
SD:¥178,200
D:¥199,800
Q:¥221,400
K:¥318,600

※横にスライドできます

  SMOOTH FIT MEDIUM
[スムースフィット ミディアム〕
SMOOTH FIT SOFT
[スムースフィット ソフト〕
型番 AA16251 AA16252
特徴 ・線径1.2mmのスプリングを使った小さなコイルと、コイルに合わせた最適な専用クッション材の組み合わせで身体によりスムースにフィットする感触を追及 ・スムースフィットミディアムのコイルにさらにソフトな専用クッション材を重ね、なめらかにボディラインに沿うやさしい寝心地を実現
硬さ
ポケットコイルの長さと 線径 6.5インチ(約17㎝)
線径1.2mm
6.5インチ(約17㎝)
線径1.2mm
マットレス表面の素材と仕上げ ・連続キルト
・タイトトップ
・連続キルト
・タイトトップ
厚さ 約30.5㎝ 約30.5㎝
税込価格 S:¥189,000
SD:¥199,800
D:¥221,400
Q:¥243,000
K:¥340,200
S:¥189,000
SD:¥199,800
D:¥221,400
Q:¥243,000
K:¥340,200

ビューティレスト セレクションとは?

シモンズの公式ホームページから閲覧できるカタログには、もうひとつ「ビューティレスト セレクション」というカタログがあります。

一人でも多くの方にご愛用いただけるよう、コイルの高さ、硬さ、詰め物などに変化をつけ、5つのタイプがラインナップされています。

ビューティレスト リュクス・スマート・プレミアム この3つのシリーズの型番がAAに対して、「ビューティレスト セレクション」の型番はABとなっており、価格も5万円ほどお安くなります。

この違いはどこにあるのでしょう?

比較してみると

※横にスライドできます

ビューレストプレミアムシリーズの
ゴールデンバリュー
型番:AA16223
シングル税込価格:¥167,400
ビューティレストセレクションの
ゴールデンバリュー
型番:AB1711A
シングル税込価格:¥122,040

ポケットコイルの長さとコイルの線径は同じですが、その見た目やマットレスの断面図では明らかに違いがありました。

つまり、ポケットコイルはAAと同じものを使用しているものの、詰め物や表生地は全く違うため、マットレス自体の厚みがAAとABでは、4㎝の違いがあります。

ポケットコイル自体は全く同じものなので、実際に寝転がってみて好みの寝心地であれば「ビューティレスト セレクション」の商品でも、シモンズのこだわりのポケットコイルの寝心地を十分に味わうことができると思います。

シモンズマットレスを賢く購入するには?

高級マットレスの代表格ともいえるシモンズのマットレス。賢く購入するためにはどうしたらよいのでしょうか?

シモンズマットレスの取り扱い店舗

シモンズでは、実際に寝心地を実感して購入していただけるよう、東京・大阪・京都・福岡・名古屋・札幌・広島にギャラリーを、静岡・岡山・長野・北関東・仙台・北陸・新潟にショールームを開設しています。

また、有名百貨店やインテリやショップなど、全国664箇所にシモンズを取リ扱っている店舗があり、ギャラリー・ショールーム・取扱店で実際にマットレスを体感して購入することが可能です。

シモンズの公式サイトにもオンラインショップがありますが、寝装品やピローは購入することができますが、マットレスは購入することができません。

試してから購入するのがおすすめ

どのマットレスにもいえることですが、試してから購入することが何よりもおすすめです。

忙しい毎日のなかで、実際に取扱店に出向くことはなかなか難しいかもしれませんが、マットレス選びは、大げさにいうと健康へ直接つながるものです。

合わないマットレスを使い続けることで、腰痛や肩こりが悪化することもあります。日々の疲れが取れないことで、日常生活で少なからず影響が出てくるでしょう。

ただでさえ、大きな買い物となるシモンズのマットレスなのですから、購入を検討されている方は是非、実際に取扱店でその寝心地(寝てみたときの感触や寝返りのしやすさ)を試してから購入することをおすすめします。

インテリアショップやホームセンターとの共同開発商品って?

シモンズの正規品も扱っている下のインテリアショップやホームセンターでは、シモンズとの共同開発商品も手がけています。

・シモンズ×ナフコ TWO-ONE STYLE
・シモンズ×島忠ホームズ
・シモンズ×東京インテリア

各ショップに共通していることは、 ポケットコイルはシモンズのものを使用しながら詰め物や表生地に工夫をこらし、さらには独自の機能なども付け加えながら、それぞれにオリジナルのマットレスを開発しています。

また、驚きなのは価格で各ショップともシモンズの正規品のゴールデンバリューで比較すると、約半分の価格で販売されています。

詰め物の違いによってシモンズのマットレスとは厚みの差こそありますが、実際寝心地を体感してみて自分の好みに合うのであれば、購入を検討してみてもいいと思います。

共同開発商品でもシモンズのポケットコイルの寝心地の良さを十分に味わうことができるでしょう。

※横にスライドできます

  ナフコ
TWO-ONE STYLE
島忠ホームズ 東京インテリア
特徴 ・ポケットコイルはシモンズと同じものを使用

・裏返しのローテーションが不要な耐久性にすぐれたノンフリップ(片面集中仕様)を採用
※ナフコだけのオリジナル!

・ポケットコイルの上には、高品質なソフトウレタンと中空糸素材を使用

・表生地は、肌ざわりにもこだわったキルト生地を採用
・ポケットコイルはシモンズと同じものを使用

・5.5インチ(長さ23㎝のコイルを約14㎝に圧縮したもの)のマットレスは、「レギュラー・ソフト・ハード」の3種類を用意。
※島忠ホームズだけのオリジナル!

・詰め物のクッション層をシモンズ×島忠の従来のものよりも1.5倍アップさせているそう
・ポケットコイルはシモンズと同じものを使用

・共同開発のマットレスは5.5インチが2タイプ、6.5インチが4タイプ、7.5インチと8.25インチがそれぞれあり、合計8タイプのマットレスがある

・中には、シモンズにはない腰の部分だけ線径の太いコイルを使用して硬くしたタイプもある
※東京インテリアだけのオリジナル!

シモンズのゴールデンバリュー AA16223との税込価格の差

S:¥167,400
SD:178,200
D:¥199,800
Q:¥221,400
K:¥318,600
シモンズ×ナフコ 17NOG-6.5G
ゴールデンバリュー

S:¥72,000
SD:¥82,000
D:¥93,000
WD:¥106,000

(ワイドダブル・クイーンサイズ)
※シモンズのQサイズと同様のサイズ
シモンズ×島忠
6.5インチゴールデンバリュー2AB16S03

S:¥77,760
SD:¥88,560
D:¥99,360
Q:113,400
シモンズ×東京インテリア
AB16T14 3ゾーンハード
【if HOME COLLECTION】
6.5インチハード

S:¥83,000
SD:¥93,000
D:¥103,000
Q:¥118,000
WQ:¥128,000

(東京インテリアオリジナルのサイズ 160×195)
シモンズのゴールデンバリューとの違い コイルの線径・長さもまったく同じものであるが、詰め物の内容と表生地はまったく異なる。 そのため、マットレス自体の厚みが、シモンズ29.5㎝に対して、シモンズ×ナフコは23㎝になる。 コイルの線径・長さもまったく同じものであるが、詰め物の内容と表生地はまったく異なる。 マットレス生地をニット生地にしたり、詰め物のウレタンフォームを二重構造にすることで従来のものよりも2㎝厚みが増した。シモンズ×島忠のマットレスの厚みは、25㎝。 コイル自体はシモンズとまったく同じものであるが、1.9mm+2.1mm+1.9mmの並行配列 WRHA-C種のポケットコイルを使用し、腰の部分を硬くしている。 詰め物の違いで、マットレス自体の厚みは、シモンズ×東京インテリアは23㎝。

シモンズマットレスの寿命を長くするには?

耐久性も◎のポケットコイルマットレス。せっかく購入したからには、少しでも長く大切に使いたいですよね。

一般的に「マットレスは10年が寿命」とは言われていますが、日々のお手入れをこまめにすることでその寿命をのばすことができます。

重たい、と口コミにもあったシモンズのマットレスですが、一番大切なお手入れはマットレスのローテーションです。

3ヵ月に1度を目安に、上下を替える・ひっくり返して表裏を入れ替える。

大切なマットレス、このお手入れを是非かかさないでくださいね。

まとめ

以上、シモンズのマットレスについて調べてみました。

シモンズのマットレスが、今なお選ばれ続けている理由には、独自のテクノロジーが生み出した《ビューティレスト》というポケットコイルにありました。

ギャラリーやショールームも多く開設しているシモンズ。

購入の際は是非実際に足を運んでみて、その寝心地を確かめてください。

↑ PAGE TOP