テンピュール マットレス

テンピュール

テンピュール®マットレスは、NASAが唯一、公式認定しているマットレスです。

まるで宙に浮いているような寝心地を体感できるマットレスとして人気も高く、腰痛がある方も眠りやすいマットレスであることがわかりました。

今回は、「腰痛に効果はあるのか?」など、テンピュール®マットレスを実際に使用した方の口コミでの評判や、テンピュール®マットレスの特徴、そして、種類などについて、詳しく解説します。

目次

【腰痛に効果あり?】テンピュールマットレスを実際に使った人使用している方の口コミでの評判は?

テンピュールマットレスを実際に使った人使用している方の口コミでの評判

まずは、実際に使用している方の口コミからご紹介します。

悪い口コミ

自分のチャット画像です。
テンピュールの布団シンプルをベッドマットレスの代わりとして使っています。 やわらかい寝心地の部分は気に入っているのですが、何よりも夏は暑いです。 通気性が悪くて蒸れるんですよね。 だから、そこを改善してほしいなと思いました。
(43歳、女性、東京都)

テンピュール®素材は、オープンセル構造で通気性も考慮された素材なのですが、このテンピュール®素材を高い密度で使用しているテンピュール®マットレスは、この密度が原因となり、蒸れてしまうこともあるようです。

なので、夏場などの暑い時期には、室内を涼しくするなどの対策が必要となります。

【メモ】オープンセル構造とは?
オープンセル構造とは、素材を構成する細胞の1つ1つに穴が開いている状態のことをいいます。1つ1つの細胞に空気が出入りすることで素材が沈み込み、やわらかさを体感することができます。

自分のチャット画像です。
最悪です。腰痛が悪化しました。 テンピュールで横になると、体が沈み込むんですよね。 やわらかい寝心地ということもあってそうなっているのでしょう。 しかし、そのせいで、寝心地が悪くなっているのではないかと思います。
(54歳、女性、福岡県)

テンピュール®は、素材が体にフィットして、宙に浮いているような寝心地を体感できるマットレスです。

しかしながら、体圧分散に優れているため、特定の部位にかかる圧を逃がしてくれる効果がありますが、その結果として寝返りが減るため、血流が滞り、腰痛が悪化するということにつながる場合もあるようです。

また、テンピュール®マットレスは、腰痛対策で作られているものではなく、寝心地を追求して作られたマットレスであるため、もともと腰痛があるという方には、おすすめできません。

良い口コミ

自分のチャット画像です。
テンピュールマットレスの使用感は、腰と背中を下から支えてくれているという感じです。 私は硬いという感覚はなく、とても体にフィットしてよいマットレスだと感じました。

今まで約1万円程度のマットレスを使用していたのですが、このマットレスと比べると柔らかく、この柔らかさが逆に腰と背中を痛めていました。 テンピュールマットレスは、今まで私が使っていたマットレスよりも高いですが、効果と機能性に優れていると感じました。

シングルベッドに合うマットレスであることを条件にしていましたが、他のシングルマットレスと比べると多少サイズが小さいかな?と思っていましたがピッタリでした。
(37歳、男性、千葉県)

テンピュール®は、体温と体圧に反応して形が変化する素材であるため、その人の身体にぴったりフィットし、しっかりとしたサポート力を体感することができます。

自分のチャット画像です。
今回は布団を買い替えるつもりだったので、2つ購入しました。 子ども2人と一緒に3人で寝ていますが、柔らかすぎずテンピュールならではの感触が寝心地いいです。

子どもたちも、気持ちよくてぐっすり寝てくれます。3つ折りにできるマットレスを購入したので、収納しやすくてとってもいい買い物ができました。
(34歳、女性、東京都)

身体にフィットして、まるで中に浮いているような寝心地を体感することができると言われているテンピュール®マットレスですが、実際に、寝心地が良く、ぐっすり眠ることができるようです。

口コミまとめ

テンピュール®マットレスを実際に使用した方の声として、寝心地の良さを体感できたという声が多く見られました。

テンピュール®マットレスは、体温と体圧によって、体にフィットする形に変化するので、心地いい眠りを実感できるようです。

一方、テンピュール®マットレスは身体を包みこむようにフィットするため、寝ている間に腰を動かして寝返りをうちにくいという特徴もあり、もともと腰痛がある人にはあまり向いていないマットレスかもしれません。

テンピュールマットレスの特徴は?

テンピュール®マットレスの特徴は、

(1)NASA認定のマットレスである
(2)体温と体圧に反応する素材である
(3)体圧分散性に優れている
(4)高耐久ベース層と組み合わせていることで適度な寝返りを実現している
(5)長期保証付きである

ことです。

それぞれの特徴について、詳しくご紹介します。

NASA認定のマットレス

NASA認定のマットレス

テンピュール®は、NASAが1970年に宇宙飛行士のために開発した素材(ヴィコエラスティックホーム)を原型とし、科学者たちが約10年間研究を積み重ねた末に完成された素材です。

(参考:Wikipedia

この素材の特許技術を使えるのは一部の科学者に限られていて、デンマークやアメリカにある特定の施設でのみ生産されています。

そして、特許技術を用いて作られるテンピュール®マットレスには、NASAが認定する唯一のマットレスであることを示す「認定技術」のロゴが使用されています。

(参考:https://jp.tempur.com/about-tempur/about-tempur.html

体温と体圧に反応して体にフィットする素材を利用

体温と体圧に反応して体にフィット

テンピュール®は、体温や体重・体型に反応して、身体の形に合わせて沈み込む特性を持っている素材です。

そのため、仰向け・横向きなどの姿勢に応じて形が変化し、どの向きで眠っていても包み込まれているような感覚を体感することができます。

ただし、テンピュール®は、温度に敏感なため、冬などの気温が低い時期は硬く、そして、夏などの気温が高い時期には柔らかく感じることもあります。

体圧分散性にすぐれている

体温と体圧に反応して体にフィット

テンピュール®素材は、吸収した身体の重さのエネルギーをマットレス全体に再分散するという性能をもっています。

そのため、マットレスの腰や肩の部分に集中しがちな体圧を身体全体に分散する性能に優れたマットレスとなっています。

高耐久ベース層との組み合わせで適度な寝返りを実現

体温と体圧に反応して体にフィット

テンピュール®マットレスは、テンピュール®素材でできた層とさまざまな素材を組み合わせて作られた硬さのあるウレタンの高耐久ベース層とが組み合わされて作られています。

テンピュール®層が体圧を分散し、高耐久ベース層がマットレスにかかる体重をしっかり支える性能をもっているため、体が沈み込むだけでなく、適度に寝返りをすることができます。

【メモ】高耐久ベース層とは?
高耐久性ベース層とは、カスタマーサポートセンターに問い合わせた結果、「さまざまな素材を組み合わせ、ベースになる硬さをもつウレタンの層です。」ということがわかりました。 高耐久性ベース層は、すべてのシリーズで同じ硬さであり、上に重ねる層の硬さによって、オリジナルコレクション・クラウドコレクションなどに分かれています。

長期保証付きで安心

テンピュール®マットレスは、厳しい品質管理の元で製造されています。

そのため、製造工程や素材が原因とされる欠陥や、テンピュール®素材に2㎝以上の凹みが生じた場合には、販売から10年間という長期に渡って保証サービスを受けることができます。

ただし、使用方法が原因となる損傷やカビについては、保証の適応外となります。

テンピュールマットレスの種類は?

テンピュール®マットレスは、大きく分けると21cm以上の厚みがあるタイプと薄型マットレスの2つに分けることができます。

※横にスライドできます

  特徴 価格 保証期間
21cm以上の厚みがあるタイプ オリジナルコレクション

詳細を見る
スプリーム21   S:171,000
SD:189,000
D:216,000
Q:252,000
10年
エリート25 ・高耐久性ベース層が2層
・クイックリフレッシュカバー
S:198,000
SD:234,000
D:279,000
Q:360,000
10年
リュクス30 ・高耐久性ベース層が2層
・クイックリフレッシュカバー
・クールタッチテクノロジー
S:225,000
SD:261,000
D:306,000
Q:351,000
10年
クラウドコレクション

詳細を見る
スプリーム21 ・テンピュール®ES S:171,000
SD:189,000
D:216,000
Q:252,000
10年
エリート25 ・テンピュール®ES
・クイックリフレッシュカバー
S:198,000
SD:234,000
D:279,000
Q:360,000
10年
リュクス30 ・テンピュール®ES
・クイックリフレッシュカバー
・クールタッチテクノロジー
S:225,000
SD:261,000
D:306,000
Q:351,000
10年
センセーションコレクション

詳細を見る
スプリーム21 ・ダイナミックサポートテクノロジー S:171,000
SD:189,000
D:216,000
Q:252,000
10年
エリート25 ・ダイナミックサポートテクノロジー
・クイックリフレッシュカバー
S:198,000
SD:234,000
D:279,000
Q:360,000
10年
リュクス30 ・ダイナミックサポートテクノロジー
・クイックリフレッシュカバー
・クールタッチテクノロジー
S:225,000
SD:261,000
D:306,000
Q:351,000
10年
ハイブリッドコレクション

詳細を見る
エリート ・プレシジョンマイクロコイル
・クイックリフレッシュカバー
S:202,500
SD:238,500
D:283,500
Q:328,500
10年
リュクス ・プレシジョンマイクロコイル
・クイックリフレッシュカバー
・クールタッチテクノロジー
S:225,000
SD:261,000
D:306,000
Q:351,000
10年
薄型マットレス フトン

詳細を見る
ベーシック ・巻いて収納可能 25,000 2年
シンプル ・厚さ6㎝
・三つ折りタイプ
S:38,000
SD:53,000
2年
デラックス ・ベロア素材のカバー
・厚さ7㎝
63,000 5年
オールシーズンズ ・季節に応じて寝心地を選べる
・2層カバー
80,000 5年
トッパー

詳細を見る
トッパーデラックス3.5 ・ベロア素材のカバー
・厚さ3.5cm
S:45,000
SD:60,000
D:70,000
3年
トッパー7 ・両面使用可能
・厚さ7cm
S:90,000
SD:106,000
D:122,000
Q:140,000
15年

21cm以上の厚みがあるタイプ

21cm以上の厚みがあるテンピュール®マットレスは、

(1)オリジナルコレクション
(2)クラウドコレクション
(3)センセーションコレクション
(4)ハイブリッドコレクション

に分けられます。

それぞれのシリーズの特徴について、ご紹介します。

オリジナルコレクション

オリジナルコレクション

オリジナルコレクションは、テンピュール®マットレスの原点ともいえるマットレスで、カラーラベルはオレンジです。

無重力状態を体感できる心地よさと、体をしっかりサポートしてくれるサポート力とを体感することができます。

また、オリジナルコレクションは、かためのマットレスが好みという方におすすめです。

そして、オリジナルコレクションには、スプリーム21エリート25リュクス30という3つのタイプがあります。

※横にスライドできます

タイプ スプリーム21 エリート25 リュクス30
マットレスの厚み 21 25 30
テンピュールコンフォート層 2㎝ 3㎝ 5㎝
テンピュール®サポート層 8㎝ 9cm 9cm
高耐久性ベース層 11cm 6.5cm×2 8㎝×2
特徴   クイックリフレッシュカバー クイックリフレッシュカバー
    クールタッチテクノロジー

エリート25リュクス30は、スプリーム21では1層構造の高耐久性ベース層が2層となっていて、サポート力をより体感できるマットレスです。

また、エリート25とリュクス30にはクイックリフレッシュカバーが、そして、リュクス30にはクールタッチテクノロジーが取り入れられていますが、クイックリフレッシュカバーは、取り外して洗濯することができるため、清潔に使用することができます。

また、リュクス30に取り入れられているクールタッチテクノロジーは、ひんやりとした触り心地の素材を使用することによって、余分な熱を吸収してくれるのでより快適な睡眠を実現できます。

クラウドコレクション

クラウドコレクション

クラウドコレクションは、やわらかめのマットレスが好みという方におすすめのマットレスで、カラーラベルはブルーです。

最上層に用いられているテンピュール®ES(エクストラ)という素材が、ふわっとやわらかい感覚を実現しています。

クラウドコレクションは、スプリーム21エリート25リュクス30という3つのタイプがあります。

※横にスライドできます

タイプ スプリーム21 エリート25 リュクス30
マットレスの厚み 21 25 30
テンピュールコンフォート層 5㎝テンピュール®ESコンフォート層 7㎝テンピュール®ESコンフォート層 7㎝テンピュール®ESコンフォート層
テンピュール®サポート層 5㎝テンピュール®サポート層 7cmテンピュール®サポート層 9cmテンピュール®サポート層
高耐久性ベース層 11cm 11cm 6.5cm+7.5cm
特徴   クイックリフレッシュカバー クイックリフレッシュカバー
    クールタッチテクノロジー

リュクス30は、高耐久性ベース層が2層となっていて、サポート力をより体感できるマットレスです。

また、エリート25とリュクス30にはクイックリフレッシュカバーが取り入れられているので、クイックリフレッシュカバーを取り外して洗濯することで、清潔に使用することができます。

また、リュクス30に取り入れられているクールタッチテクノロジーは、ひんやりとした触り心地の素材を使用することで、余分な熱を吸収し、より快適な睡眠を実現します。

センセーションコレクション

クラウドコレクション

センセーションコレクションは、ダイナミックテクノロジーサポート層の性能によって、従来のスプリングを使用しているマットレスのような感触を体感できるマットレスで、カラーラベルはイエローです。

無重力状態のような感覚とスプリングマットレスの感覚の両方を体感したいという方におすすめです。

ダイナミックテクノロジーサポート層とは、ノンコイルのマットレスなのに、スプリングマットレスのような弾力性と感触をもつ層のことです。

ウレタンの心地よさと、マットレスの上での動きやすさの両方を体感することができます。

センセーションコレクションは、スプリーム21エリート25リュクス30という3つのタイプがあります。

※横にスライドできます

タイプ スプリーム21 エリート25 リュクス30
マットレスの厚み 21 25 30
テンピュールコンフォート層 2㎝テンピュール®ESコンフォート層 3㎝テンピュール®ESコンフォート層 7㎝テンピュール®ESコンフォート層
テンピュール®サポート層 4cmテンピュール®サポート層+4cmダイナミックサポートテクノロジー層 4cmテンピュール®サポート層+4cmダイナミックサポートテクノロジー層 8cmダイナミックサポートテクノロジー層
高耐久性ベース層 11cm 14㎝ 7.5cm×2
特徴   クイックリフレッシュカバー クイックリフレッシュカバー
  クールタッチテクノロジー

リュクス30は、高耐久性ベース層が2層となっていて、サポート力をより体感することができます。

また、エリート25とリュクス30は、クイックリフレッシュカバーを取り外して洗濯することで清潔に使用することができます。

また、リュクス30は、クールタッチテクノロジーにより、余分な熱を吸収してより快適な睡眠を実現します。

ハイブリッドコレクション

ハイブリッドコレクション

ハイブリッドコレクションは、テンピュール®素材とプレシジョンマイクロコイルを組み合わせたマットレスです。

このプレシジョンマイクロコイルは、コールドドローンスチールで作られていて、それぞれのコイルが独立してならべられたポケットコイル構造となっています。

なので、スプリングマットレスの可動性や弾力性を体感したい方におすすめです。

なお、コールドドローンスチールは、常温(冷間)で加工されたスチールのこと。

高温で加工されたスチールと比べて、優れた耐久性と高い精度があるものとなっています。

センセーションコレクションには、エリート25リュクス30の2つのタイプがあります。

※横にスライドできます

タイプ スプリーム21 エリート25
マットレスの厚み 25 30
特徴 10㎝プレシジョンマイクロコイル 10㎝プレシジョンマイクロコイル×2
テンピュールコンフォート層 4㎝テンピュール®コンフォート層 4㎝テンピュール®コンフォート層
テンピュール®サポート層 8cmダイナミックサポートテクノロジー層 3cmダイナミックサポートテクノロジー層
高耐久性ベース層 3㎝ 3㎝
特徴 クイックリフレッシュカバー クイックリフレッシュカバー
  クールタッチテクノロジー

クリックリフレッシュカバーを取り外して選択することで、エリート25とリュクス30は、清潔に使用することができます。

また、クールタッチテクノロジーにより余分な熱を吸収することで、リュクス30は、より快適な睡眠を実現できます。

薄型マットレス

テンピュールの薄型マットレスには、
(1)布団
(2)トッパー
の2つのタイプがあります。

それぞれの特徴について、詳しくご紹介します。

布団

布団

テンピュールの布団は、畳でもフローリングでもどちらでも使用することができます。

テンピュールの布団には、ベーシック・シンプル・デラックス・オールシーズンズという4つのタイプがあります。

タイプ ベーシック シンプル デラックス オールシーズンズ
コンフォート層       2㎝テンピュール®コンフォート層
サポート層 2㎝ライトテンピュール®素材 3㎝テンピュール®素材 4cmテンピュール®素材 2㎝サポートウレタン層
高耐久性ベース層 4cm 3㎝ 3㎝ 2㎝テンピュール®TCM層
特徴 丸めて収納可能 3分割され、収納が簡単 7つに分割され、折りたたみ可能 カバーとフォームの組み合わせで4通りの寝心地を楽しめる
ベーシックシリーズ

厚さが2cmのライトテンピュール®素材を使用しているベーシックタイプの布団は、25,000円というお手ごろ価格で購入することができます。

また、このタイプの布団は、ネットストアや直営店、アウトレット店でのみ販売されています。

シンプルシリーズ

厚さが3㎝のテンピュール®素材を使用し、包み込まれているような寝心地を体感することができるシンプルタイプの布団は、シングルサイズとセミダブルサイズの2つのサイズが販売されています。

シンプルタイプの布団は、3分割されていて、折りたたみしやすいデザインです。

デラックスシリーズ

デラックスタイプは、日本の環境や空間に合わせて作られたマットレスで、滑らかなベロア素材のカバーを使用しています。

オールシーズンズ

オールシーズンズは、テンピュール®ES素材をキルティングし、手触りがやわらかい秋冬用のウォームカバーと、通気性がよく、ひんやりとした春夏用のクールカバーが付属している布団です。

また、オールシーズンズは、春・冬用のサポート力があり心地いいコンフォート面と、夏・秋用のさわやかな眠りを体感できるテンピュール®クライトメイト素材によるブリーズ面を備えるインナー素材を備えています。

したがって、オールシーズンズは、これらのカバーの両面とインナー素材の両面とを組み合わせることによって、4種類の寝心地を体感することができます。

なお、ベーシックタイプとシンプルタイプは2年間、デラックスタイプとオールシーズンズタイプは5年間の保証付きです。

トッパー

トッパー

トッパーは、布団やマットレスに重ねることで、よりよい睡眠を実現できるアイテムです。

テンピュールのトッパーには、トッパー3.5とトッパー7の2つのタイプがあります。

トッパー3.5

トッパー3.5は、ベロア素材のカバーを使用した3つ折りタイプのトッパーです。

なお、ベロアカバーは本体に縫い付けられているため、汚れた際に取り外して洗うことができません。

したがって、汚れた時にすぐにお手入れできるよう、別売りのカバーをかけて使用することがおすすめです。

トッパー7

トッパー7は、片面は涼しく滑らかな手触りのジャージー素材、もう片面が柔らかく温かいベロア素材となっていて、表裏で異なる手触りを体感することができるトッパーです。

なお、トッパー7のカバーは取り外して洗濯することが可能です。また、別売でオリジナルマットレスカバーも販売されています。

テンピュールマットレスのお手入れ方法は?

テンピュール®マットレスは、その素材の特性上、折り曲げたり形を変えて保管することによって素材を傷めてしまう可能性があります。

そのため、テンピュールマットレスは、梱包されていたときの状態、もしくは、水平な状態で保管することが推奨されています。

また、テンピュール®は熱に反応してやわらかさが変化する素材であるため、寒い時期に丸めたテンピュール®を広げる際には、無理に広げると素材を傷めてしまうおそれもあります。

テンピュール®マットレスが固まっている時には無理に広げず、時間が経ってやわらかくなってきてから広げるようにしましょう。

このほか、テンピュール®素材を使用する際には湿度管理が必要ですが、マットレスの多くで推奨されるローテーションは不要です。

湿度とローテーション、それぞれのポイントについて、詳しくご紹介します。

湿気に注意する

湿気に注意

テンピュール®素材を使用する際に、注意が必要となるのが湿気です。

もし、テンピュール®素材やカバーが濡れたままになっていたり、湿度が高い部屋で使用していると、カビが発生してしまいます。

テンピュール®素材は洗濯やドライクリーニングをすることができない素材です。

そのため、もし濡れてしまった場合には、乾いた布で押し出すように、水分をしっかり取り除いた後、風通しのいい場所で陰干しする必要があります。

また、ベッドフレームに置いて使用するマットレスは、ベッドベースがすのこになっているタイプなど、通気性が良いものを選び、畳やフローリングに直接敷いて使用することができるフトンタイプなどは、敷きっぱなしにせずにたたんでマットレスの底面に空気が触れるようにすることが大切です。

なお、テンピュール®を使用する際の湿度の目安として、相対湿度が65%以下の環境で使用することが推奨されています。

向きを変えたりなどのローテーションは不要

マットレスを長持ちさせる方法として、頭と足の部分を入れ替えるローテーションを定期的にすることが推奨されているものがあります。

しかしながら、テンピュール®マットレスは、ノンコイルのマットレスであり、ローテーションする必要はありません。

テンピュールマットレスはどこで買える?

テンピュールマットレスはどこで買える?

体温や体圧に反応して形が変化するテンピュール®マットレス。

どこで購入すればお得に購入することができるのか、Amazonや楽天ショップなどの通販サイトや店舗での販売価格について、調査しました。

Amazonで買える?

Amazonで買える?

Amazonでは、テンピュール®マットレスの取り扱いがあります。

割引価格で販売されていたり、Amazonプライムなど、送料無料で配送してもらえるものもあります。

楽天ショップで買える?

楽天ショップでは、テンピュール®マットレスの取り扱いがあり、送料無料サービスのほか、メーカー保証付きの商品を購入することができます。

楽天ショップでは、期間限定のクーポンが付いていたり、ポイントサービスを利用することができます。

Yahoo!ショッピングで買える?

Yahoo!ショッピングでは、テンピュール®マットレスを購入することができます。

送料無料サービスや、割引価格で購入できる商品もあります。

公式サイトと、テンピュール直営ショールームでも購入可能

テンピュール®マットレスは、公式サイトやテンピュールの直営ショールームでも、購入することができます。

銀座・横浜・神戸・福岡・ららぽーと富士見・ららぽーとEXPOCITYの6か所にあるテンピュール®の直営ショールームでは、豊富な種類のテンピュール®マットレスを取り揃えています。

公式サイトや直営ショールームで購入したテンピュール®マットレスは、60日間の返品・交換サービス付きです。

また、北海道から沖縄県まで全国各地にテンピュール®マットレスの取扱店があるので、お住まいの地域で実際の商品をみることができます。

最安値で買えるのは楽天ショップ

最安値で買えるのは〇〇

9月11日現在で、すべての大手通販サイトで取り扱いがあったテンピュール®オールシーズンズについて価格を比べました。

すると、Amazonが65,390円、楽天ショップが58,732円、Yahoo!ショッピングが598,00円となっており、最安値で購入できるのは、楽天ショップでした。

ただし、楽天ショップやYahoo!ショッピングなどの通販サイトでは、それぞれクーポンやポイント、送料無料サービスなどの特典が違うので、あまり差はないのかもしれません。

このように、楽天ショップやYahoo!ショッピングなどの通販サイトなら、割引価格で購入することができるほか、購入金額に応じてポイントも貯めることができるので、普段から使ってる通販ショップで購入するとよいでしょう。

まとめ

テンピュール®マットレスは、NASAが認定する唯一のマットレス・ピローメーカーであり、ごく一部の技術者のみが知る特許技術を用いて作られています。

また、テンピュール®マットレスは、体圧分散性に優れ、不快感や痛みを感じにくいため、寝返りの回数を減らして朝まで熟睡することができます。

テンピュール®マットレスの取扱店は、北海道から沖縄県まで全国各地にあるので、ぜひその寝心地を体感してみてはいかがでしょうか? 。

↑ PAGE TOP